家族のコト

vol.011  クルマはそれほど走ってないが、テレビもラジオもある、田舎の暮らし。

2016年の熊本地震後、被災した実家を二世帯で建て替えた。

当時、35歳。

結構な金額の補助金を受けるために、きちんと考えてる時間の余裕はなかった。

久しぶりに戻ってきた田舎暮らし。

町の端にある我が家の隣には、見渡す限り田んぼが広がる。

正月、稲刈りが終わった田んぼで凧揚げをしてみた。

おそらく小学生ぶりだろう・・・想像以上に楽しい。

以前の比べ、クオリティーが格段に上がった凧は、

簡単に上空へ舞い上がり、風に吹かれて気持ちよさそうに泳いでいる。

初体験の5歳の息子。

上下に腕を振りながら、上手に凧を操っている。

田んぼを走るなんて経験は、都会の子にはできないだろうな。

たしかに、学校のすぐそばだったり、

スーパーやショッピングモールが近い方が便利な暮らしができるだろう。

ただ、自分たちが食べる米ができる過程を目の前で見れたり、

季節によって色が違う広い空を感じたりできるのは

田舎ならではの特権なのかもしれないな。

熊本の“武相荘”を目指して、

白洲次郎的カントリージェントルマンな暮らしを愉しみたいと思う。

vol.010 オヤジの昼メシ〜中華そば きのした〜前のページ

VOL.012 今年の抱負を語らせていただく。次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.358 お好きにどうぞパフェ

    今日は、朝から嫁が美容室に行くと言うことで、子ども2人の子守…

  2. 家族のコト

    vol.382 弄ばれる女。

    セリアで買ったお化粧セット。キャンバスは、娘ではなく嫁の顔だ…

  3. 家族のコト

    vol.231 日の入りにふける。

    何を隠そう、夕日が好きな嫁。基礎疾患持ちの旦那と、言うことを…

  4. 家族のコト

    vol.219 あやしさに包まれたなら

    日中の暑さにうんざりしつつ、どこにも出かけないというのも子ど…

  5. 家族のコト

    vol.039 赤鬼のオリジナリティー。

    2月3日。帰る間際に嫁からLINEが届く。「…

  6. 家族のコト

    vol.210 72 & 62

    昨日と今日は、父と母の誕生日。両親共に、さほどモノに頓着があ…

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 仕事のコト

    vol.147 いつまでクライアントのスネ齧ってんだ。
  2. その他

    vol.583 俗に言う・・・
  3. 食べるコト

    vol.275 悪くない。
  4. 家族のコト

    vol.382 弄ばれる女。
  5. 食べるコト

    vol.075 オヤジの昼メシ〜らーめん・やすきち〜
PAGE TOP