服のコト

vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。

クオリティーやデザイン性が高いものも嫌いではないが、

無骨で泥臭くて、ちょっとだけダサい。

そんな人間味がある、『アメカジ』が好きだ。

メルカリで、ギットマンのデニムシャツを購入。

古いものではなさそうだが、

流行とは正反対の場所にいるベーシックで変わらないシルエットは、

袖を通すと、やはり安心感がある。

今年はアメカジ古着に原点回帰しようと思う。

vol.013 清く正しい糖尿病患者前のページ

vol.015 ロールなキャベツを拵える次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.471 圧倒的、30mm。

    裾幅21.5cm→18.5cmの裾幅補正が完了。穿いてみて、…

  2. 服のコト

    vol.913 変態レベル、上昇中。

    カスタム、自作と「ないものは作れ」精神が日に日に増している今…

  3. 服のコト

    vol.816 これぞ、教科書。

    創刊から15年を迎えたメンズ雑誌『2nd(セカンド)』の最新(特大)…

  4. 服のコト

    vol.442 息子に完敗

    自分用に買ったキャップ。昨年のモデルだが、デザインがかなりカ…

  5. 服のコト

    vol.016 インディアンに憧れて

    子供の頃に見た映画『メジャーリーグ』。野球少年だったボクにと…

  6. 服のコト

    vol.145 プラマイゼロのスノーピーク

    少し前から、ヤフオクに着なくなった服を出品していて、数点落札…

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.327 たった一言、変わるだけで。
  2. 服のコト

    vol.169 勝手にアメトラ。
  3. 仕事のコト

    vol.147 いつまでクライアントのスネ齧ってんだ。
  4. 服のコト

    vol.398 シューキーパーのある暮らし
  5. 家族のコト

    vol.362 Diorの香水のせいだよ
PAGE TOP