服のコト

vol.053 今さら“デザート”ジロー

料理にしても、洋服にしても、仕事にしたって、

“基本”なくして“応用”はない。

というか、いきなり“応用”にいったところで

基本がなってないと、深みが出ない・・・。

ということで、コチラ。

クラークスのデザートブーツ、セカストで6,900円也。

今も昔も変わらずアメカジが好きで、

これからもその軸がブレることはないのだが、

なぜか今まで一度も手にすることがなかったのが、“クラークス”。

スエードブーツではあるものの、カジュアルな印象が強くて

背伸びしたい盛りの若かりしボクは、少し敬遠していた。

この歳になって、ようやく履けるようなテンションになったかな。

今回買ったのは、ベトナム製の現行品。

よほどディテールに変わりがなければ、メイドイン●●にこだわりはない。

ソールや内側のシールを見る限り、おそらく未使用品。

いつも履いているサイズよりハーフサイズ大きかったものの、

そのままだと、あまり履き心地は良さそうじゃなかったので、

薄めのインソールを入れてジャストサイズにして履く予定。

そもそも2つしかシューホールがないからサイズ選びが難しいな・・・。

昔ほどスーツを着る機会もなくなってきたから、

オンでもオフでもちょうど良い感じで使えそうだ。

vol.052 じいちゃんを探せ。前のページ

vol.054 片道32分、企画の旅。次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.556 ブランドに溺れる

    日頃のストレスは、買い物で発散するタイプだ。深夜にオークショ…

  2. 服のコト

    vol.016 インディアンに憧れて

    子供の頃に見た映画『メジャーリーグ』。野球少年だったボクにと…

  3. 服のコト

    vol.442 息子に完敗

    自分用に買ったキャップ。昨年のモデルだが、デザインがかなりカ…

  4. 服のコト

    vol.033 なぜ、裾丈に命をかけない!?

    どうも、人生を裾丈に捧げた男です。いくつになっても、洋服熱が…

  5. 服のコト

    vol.006 何を着るかより、誰が着るか。

    中学生のとき、街に出てアーケードにある古着屋を片っ端から巡る…

  6. 服のコト

    vol.610 男は黙って、875。

    高校生の時、初めて買ったレッドウィングがブラウンの875だっ…

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.067 キミはもう、“女性”なのだね。
  2. 食べるコト

    vol.165 嗚呼、スリランカ、スリランカ。
  3. 好きなコト

    vol.405 ただただ、テンションを上げたいのです。
  4. 食べるコト

    vol.119 22時過ぎから何やってんだ、俺は。
  5. 家族のコト

    vol.127 5月1日は、バッシ記念日。
PAGE TOP