服のコト

vol.108 20年選手。


高校を卒業するくらいから、

“MOVEMENT”という伝説のセレクトショップに通っていた。

商品の良さはもちろんだが、スタッフの皆さんのセンスが良すぎて

当時は、コーディネートの上から下までパクらせてもらったものだ。

今だから言えるが、当時の女性のスタッフさんに恋い焦がれていたw


20歳くらいの時に買ったビルケンシュトックのオスロ。

3本ストラップのオールレザー。

たしか2万くらいじゃなかったかな?

ここ数年、ソールが剥がれてパカパカになってしまってからは、

ずっと箱の中に眠らせてたのだが、

断捨離で捨てるかどうか迷った結果、修理に出すことにした。


今、オールレザーが廃盤みたいでライナーの交換はできなかったので、

ソール交換(¥5,000-)とオイルトリートメント(¥1,500-)で注文。

修理としては高額だったが、

直せるものはしっかり直して履き続けていきたいと思う。

出来上がりが楽しみだ^^




vol.107 田舎も、えぇよ。前のページ

vol.109 在宅ワーク、はじめました。次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.465 要注意人物

    購入した洋服で、何かしら補正がある時は街中にあるコチラに毎回…

  2. 服のコト

    vol.731 息子オサレ化計画 vol.001

    気づけば息子も7歳。そろそろカッコつけても良い歳ではないか?…

  3. 服のコト

    vol.145 プラマイゼロのスノーピーク

    少し前から、ヤフオクに着なくなった服を出品していて、数点落札…

  4. 服のコト

    vol.556 ブランドに溺れる

    日頃のストレスは、買い物で発散するタイプだ。深夜にオークショ…

  5. 服のコト

    vol.913 変態レベル、上昇中。

    カスタム、自作と「ないものは作れ」精神が日に日に増している今…

  6. 服のコト

    vol.398 シューキーパーのある暮らし

    今年は、これまでできてなかったことをやる一年にしたい。その第…

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. バイクのコト

    vol.285 取り扱いに困る。
  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.466 殺し文句に、殺される。
  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.518 迷わず、逃げよ。
  4. 家族のコト

    vol.474 嫌われ役は、仕方がない。
  5. 好きなコト

    vol.901 ONなオフ
PAGE TOP