仕事のコト

vol.140 石橋は、砕ける寸前まで叩いて渡る。


企画書を見た後輩から、

「なんか、原田さんっぽくないっすね」と言われてハッとする。

良いアウトプットを行うために

年齢や部署を超えてディスってくれるメンバーがいるのは本当にありがたい。

「ここまでやって、負けたらしゃーない」

そう思えるまで自分を追い込めたか?

コンペに向かう時は、常にその言葉がつきまとう。

たった10人そこらの会社に、

営業、プランナー、コピーライター、デザイナー、WEBのディレクターとプランナーがいて

プロジェクトに合わせてすぐにチームが組める環境は

熊本の広告代理店としては希少ではないだろうか。

一つ一つ、いただける仕事をしっかりと行い、信頼を重ねていく。

情報が過多になり、テクノロジーが進めば進むほど

“人間力”が問われる時代になると確信している。

確実に光は見えているし、手の届くところに答えはある。

あと一歩。

今は、色んな意味で踏ん張りどきだな。

ということで、なんとか月曜提出分の企画書完成。

週末は、モヤモヤせずに子供と遊べそうだ^^




vol.139 投函完了前のページ

vol.141 おうちで、寿司食いねぇ。次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.963 縋ってみる

    このメソッドを知ったのは約1年前。いやぁ、怒涛の1年だったな…

  2. 仕事のコト

    熱さで壁を、越えてゆけ。

    昨日は九州アートディレクターズクラブで開催されたクリエイティ…

  3. 仕事のコト

    vol.910 “商”は、“笑”にして、“勝”なり。

    昨日、熊本県畳工業組合様の勉強会に参加させていただいた。和室需要の減…

  4. 仕事のコト

    vol.029 はじまりと、おわりの日。

    昨日、以前からお世話になっている元・想創舎の岡村さんが新しく…

  5. 仕事のコト

    vol.791 主観で、喋んな。

    あくまで、仕事の話だけど、どんどん「主観」が抜けていってる感…

  6. 仕事のコト

    vol.041 濃厚ガッツリ広告の話をしよう。

    ひと回り以上、年が違う諸先輩方にお声掛けいただき、経営者、プ…

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.868 犯人はアイツだな。
  2. 家族のコト

    vol.046 画伯は、勝手に育つ。
  3. その他

    旅立ちの予感
  4. 家族のコト

    vol.540 娘からのラブレター
  5. 家族のコト

    vol.658 星空とディスタンス
PAGE TOP