音楽のコト

vol.203 I’m a sick man



“韻シスト”という生ヒップホッポバンドが好きで、

そのリズム隊のメンバー3人で編成されるのがこの“韻シストBAND”

抜群の安定感と、グルーブ感がたまらない。





流行り廃りではなく、心地が良いという言葉に尽きる。

まさに“大人”なサウンド。

ギター、ベース、ドラムのミニマムな編成で、

なんでこんな音に厚みが出せるんだろう?

これまでたくさんの音楽を聴いてきたが、

ドラムでいうと、TAROW-ONE氏がダントツで好きだな。




vol.202 やっぱり、“プロ”が好き。前のページ

vol.204 音楽に、救われる夜。次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.073 今日は、何の日?

    3月9日といえば、やはりこの曲。このCMの影響か、レミオロメ…

  2. 音楽のコト

    vol.171 かごめ

    自然と涙が流れる、そんな歌だ。言葉のインパクトもあるが、…

  3. 音楽のコト

    vol.663 The Skilled

    人よりも高い位置に行きたい時、他者を落として自分が高い位置に…

  4. 音楽のコト

    vol.317 Little Superman

    今から10年以上前、当時は今ほどメジャーではなかった…

  5. 音楽のコト

    vol.842 かなしみ

    先日、レコードプレーヤーを実弟からもらったおかげで音楽熱が上…

  6. 音楽のコト

    vol.678 時代

    すべてのことが、うまくいくわけではないが、すべてのことが、う…

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.628 優しさって、ナニ?
  2. 家族のコト

    vol.121 庭での遊びが、上手くなる。
  3. 好きなコト

    vol.773 KOJIに願いを
  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.798 個性って?
  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.195 これからの生き方を考えてみた。
PAGE TOP