音楽のコト

vol.222 在る



久しぶりに、観たい映画ができた。


『ステップ』


予告編で泣く、38歳。

やっぱこういう父親もののストーリーはいかんな。

トリッキーな役も好きだが、

真面目な役の山田孝之は、いい意味で“普通”で好きだ。




秦基博節、炸裂。

彼は、アップテンポやビッグバンドではなく

これくらいシンプルな構成で歌声がはっきり立つ曲の方が断然イイ。


劇場で聴きたいな。

たぶん、泣くだろうなwww




vol.221 夫、一線を超える。前のページ

vol.223 どえらい島に来た次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.166 もう一度

    これまでの人生の中で、“音楽”で世界を変えれるかもしれないと…

  2. 音楽のコト

    vol.217 痛いよ

    初めて彼の曲を聴いたとき、ハンパない天才が出てきたと思った。…

  3. 音楽のコト

    vol.616 ごめんね・・・

    年を重ねると、日本語の美しさが身に染みる。http…

  4. 音楽のコト

    vol.269 through the fire

    今から13年ほど前、当時、お付き合いしていた女性との別れをき…

  5. 音楽のコト

    vol.027 Good bye Antonio,and Forever.

    今日、大好きなアーティスト「モアリズム」のメンバー、アントニ…

  6. 音楽のコト

    vol.582 ミレー

    スキルがある大人が、本気でふざけた時ほどカッコよさは爆発する…

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

  1. 音楽のコト

    vol.578 じゃむ(feat.iri)
  2. 家族のコト

    vol.267 おかえりのブルース。
  3. 音楽のコト

    vol.363 メリクリ
  4. ひと言、物申す

    vol.167 存在意義の話。
  5. バイクのコト

    vol.591 アンダーをガード
PAGE TOP