くだらないけど、マジメな話

vol.291 プロなら、プロらしく。



技術が進歩したことによって、

こと機材に関していえばプロとアマの境界線がなくなってきている。



でもねぇ・・・やっぱ違うんですよ、プロの仕事って。



最近は、「似非プロ」みたいなハンパ者が、

価格破壊を起こしてガンガン受注するおかげで

消費者の中でのプロに対する価値が軽んじられている気がする。


ボクも普通の一般人よりは、カメラで写真を撮る機会は多いのだが、

仕事として受ける場合の明確な境界線を自分の中で設けている。

よほどコスト優先でなければ、きちんとした「プロ」に依頼すべきだ。


たまたま撮れた良い写真と、狙って撮られた確かな写真は、

伝わり方に大きな差があると確信している。



明日は、休みをもらって我が子の七五三のお宮参り。

写真館での撮影は別日に予約をしているので

お宮参りは似非パパカメラマンの登場だwww



ガッツリ機材を持って出陣するかな。





vol.290 さぁ、存分にかぶけ。前のページ

vol.292 やる気のない男、やる気しかない女。次のページ

関連記事

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.633 良いサービスとは?

    少し前から、よく行っていた飲食店のサービスに違和感を感じるよ…

  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.437 文化の灯火

    先日、リニューアルした上通りの長崎書店へ。本棚の高さが低くな…

  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.083 ど真ん中にストレートを放り込める度胸

    昨日の昼、以前も書いた『ピノッキオ』さんに伺うと、パスタの中…

  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.518 迷わず、逃げよ。

    誰に似たのか、馬鹿がつくほど真面目な性格の長男。何事にも正面…

  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.032 「牛丼が安い」と、「安い牛丼」は違う。

    アホみたいなタイトルだが、物事の価値基準という点で個人的に大…

  6. くだらないけど、マジメな話

    vol.615 聴く姿勢

    ここ最近、気づいたことがある。それが、“聴く姿勢”。例えば、…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 音楽のコト

    vol.185 ファイト!
  2. 好きなコト

    vol.312 Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~
  3. その他

    vol.120 開いてるけど、開いてない。
  4. ひと言、物申す

    vol.305 “三方よし”を叩きこめ。
  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.037 目で見る美味さは器から。
PAGE TOP