食べるコト

vol.297 そりゃ、一粒も残せんやろ。



今日は、休みのはずが

朝6時から籾摺りの手伝い。




我が家はもともと農家。

昨年からは、規模を縮小して両親が稲作を行っている。

農業従事者の高齢化もあって、

いろんな工程が機械化されているものの、重労働には変わりない。




年に2度、

田植えの苗運びと稲刈り後の籾摺りだけは、

手伝うようにしている。




自然に左右される過酷な状況で丁寧に作られた米。

作り手の大変さを考れば、一粒たりとも残すのは失礼だな。



いただきます。



自然の恵みと作り手に、

感謝を忘れないようにしよう。






vol.296 やーめた。前のページ

vol.298 フレンチでミリなスモッカーズ。次のページ

関連記事

  1. 食べるコト

    vol.491 大地の恩恵

    息子に晩ご飯のリクエストを聞くと、「ハンバーグ」との返答。…

  2. 食べるコト

    vol.049 オヤジの昼メシ〜RESTAURANT Tiger Man〜

    どこか美味しいお店知らない?と聞かれたら、食い気味でココを薦…

  3. 食べるコト

    vol.307 オヤジの昼メシ〜ルワニ スリランカ家庭料理〜

    昨日、とあるコンペの打ち合わせで街なかに出たので、行ってみた…

  4. 食べるコト

    vol.091 オヤジの昼メシ〜馬力屋〜

    臭いのは重々承知している。昼に食べようもんなら、午後からクラ…

  5. 食べるコト

    vol.446 PIZZA-Tで朝食を

    冷蔵庫に食材がないときに登場する「ピザトースト」。ケチャップ…

  6. 食べるコト

    vol.038 オヤジの昼メシ〜Masa’s YATAI〜

    昨年、好きだった市内の坦々麺の店が立て続きになくなりなかなか…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.353 Message?
  2. 家族のコト

    vol.323 幹太、それはモテん。
  3. 好きなコト

    vol.296 やーめた。
  4. 家族のコト

    vol.142 百姓シーズン到来
  5. 家族のコト

    vol.382 弄ばれる女。
PAGE TOP