音楽のコト

vol.300 青春の輝き



いろんなアーティストの曲を聴いてきたが、

「一番歌が上手いアーティストは?」と聞かれたら

間違いなく彼女を挙げるだろう。




今から40年以上前。

今ほど機材のクオリティーが高くないにもかかわらずこの歌声。

包み込むようにやさしく、

でも、聴く人に確実に届く力強さがある。



余談だが、

ボクの歴代テレビドラマのNo.1は、

この曲が主題歌だった「未成年」だ。



この曲を聴く度、高校の屋上で語り、

パトカーで連行されるいしだ壱成を思い出す。



あの当時のいしだ壱成は神的存在だったな。




vol.299 手荷物前のページ

vol.301 こんな日も、あるさ。次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.582 ミレー

    スキルがある大人が、本気でふざけた時ほどカッコよさは爆発する…

  2. 音楽のコト

    vol.144 香水

    会社のBGMで流れていて、どうにもこうにも気になってしまった…

  3. 音楽のコト

    vol.196 Dopenessな鎮座

    フリースタイルダンジョンのようなバチバチなバトルももちろん好…

  4. 音楽のコト

    vol.217 痛いよ

    初めて彼の曲を聴いたとき、ハンパない天才が出てきたと思った。…

  5. 音楽のコト

    vol.351 Beautiful

    同じ業界に15年以上いて、ようやく今年、本当の意味での“チー…

  6. 音楽のコト

    vol.171 かごめ

    自然と涙が流れる、そんな歌だ。言葉のインパクトもあるが、…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.323 幹太、それはモテん。
  2. ひと言、物申す

    VOL.012 今年の抱負を語らせていただく。
  3. 家族のコト

    vol.256 みのり、3歳になりました。
  4. 好きなコト

    vol.312 Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~
  5. 音楽のコト

    vol.529 Desperado (Cover)
PAGE TOP