ひと言、物申す

vol.313 歯痒いねぇ。



ここ最近、

“プロ”の仕事を間近で見る機会が多かったおかげで、

自分の中でもクライアントへの向き合い方や

仕事をする上での心構えのようなものが少し変わってきた気がする。


同時に、目につくようになってきたのが

“半端な仕事しかしない似非プロ”の存在だ。

もともと、どこかの成功事例を持って水平展開するやり方は個人的に好きではない。

そのクライアントが直面している課題がピタリとはまり、

企業の個性を損わずにミッションをクリアできるのであれば良いが、

他県の類似業務を見せられたところで

県民性や風土に関係なく成功するような事例は極めて稀だと思う。




それは、ボクの中での「寄り添う」には当てはまらない。



コストを抑えたいんで、数社見積もりを取らせてもらいますね

出るお金を抑えたいというのは、決して悪いことではない。

ただ、これが成り立つのって「完全に同条件だった場合」に限る。

例えば、

「10」言ったことに対して、「5」しか返ってこないけど10万円。

「5」しか言わなくても、「10」返してくれる15万円。

金額だけで言えば前者の方が安い。

ただ、仕事の効率化やストレスを考えた場合に本当に安いのはどっちか?

目先の金額では測れない「価値」について俯瞰して考えるべきだ。



自分じゃ決め切れないんで、知り合いの先生にも相談します

そもそも何の先生?って感じだが、その道のプロなのだろう。

その方々に問いたい。

「それは業界や世の中の潮流を読んだ上での助言」なのか、

「自分の過去の成功体験からくる主観の押しつけ」なのか。

業界人を気取った似非プロほど、後者だ。


えっ、いつの時代の話してます?

それって、あなたの好みなだけですよね?


自分の主観と世間一般の感覚がズレてることを弁えていない人ほど

肩書きに胡座をかいて情報がアップデートされない。



しゃしゃって出てくんのは構わんが、

ハンパな覚悟でつまらん仕事してんじゃねぇぞ、マジで。



人の振り見て、我が振り直せ。

地に足をつけて、最大限の仕事をしよう。





vol.312 Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~前のページ

vol.314 いたって平熱ですが・・・次のページ

関連記事

  1. ひと言、物申す

    vol.050 Say no to spec

    広告業界あるあるの話。官公庁をはじめ、一般企業でもよくある“…

  2. ひと言、物申す

    vol.467 わさもんのまち

    詰め詰めだった年度末からようやく解放され、少し時間が取れたの…

  3. ひと言、物申す

    vol.252 えっ、嘘ついてますよね?

    「広告代理店」って何なんでしょうね?社内でもこの話題について…

  4. ひと言、物申す

    vol.094 Fxxkin’ Corona Virus!! I will never …

    今朝の志村けんさんの訃報に、改めて恐怖を感じると共に、やり場…

  5. ひと言、物申す

    VOL.012 今年の抱負を語らせていただく。

    昨年の経験と学び、反省を今年に活かす。スーパーポジティブな性…

  6. ひと言、物申す

    vol.25 便利なことが、豊かなのではない。

    ファーストフードやファミレスの24時間営業が当たり前になり、…

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.370 グッバイ、2020。
  2. 家族のコト

    vol.331 アイスは飲み物です。
  3. 音楽のコト

    vol.027 Good bye Antonio,and Forever.
  4. 服のコト

    vol.112 あと10年のお付き合い。
  5. 音楽のコト

    vol.098 笑う花
PAGE TOP