家族のコト

vol.425 画伯、爆誕。



今日、帰宅すると

息子が「サッカー」と「絵」に興味があるとの話。



サッカーは、クラブや教室に行けばいいとして、

「絵画」って、はたして人から習うものだろうか?



偏屈な講師の型にハメられて面白みを失うよりも、

自分が好きなように楽しく描いて

それを広く周知する術を親が考えればいい。



素人でも、世界に情報を発信できるのが今という時代だと思う。



ということで、

息子の発信の場をつくることにした。

本人とルールをきちんと決めて、

SNSデビューすることにしよう。




vol.424 ご近所さん、いらっしゃい。前のページ

vol.426 ヒヒーン!次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.232 夏休みっぽいことをする。

    お盆休みにもかかわらず、ほぼ外出自粛中の我が家。両家とも、実…

  2. 家族のコト

    vol.694 萌えろ、イイ女。

    子どもの言動、行動を見ていると時々、ハッと気づかされることが…

  3. 家族のコト

    vol.737 屠蘇の儀

    時代とともになくなっていく儀礼かもしれないけど、いくつだろう…

  4. 家族のコト

    vol.126 父親になったら、息子と一番にやりたいこと。

    家族でのGWの過ごし方を考える。外出はできないから、子どもが…

  5. 家族のコト

    vol.397 前歯が抜けたら、アイツがやってきた。

    昨日、残っていた前歯が抜けた息子。ここ数日、グラグラした歯で…

  6. 家族のコト

    vol.540 娘からのラブレター

    先日、在宅ワーク中に幼稚園から帰宅した、3歳の娘からお声で名…

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の記事

カテゴリー

  1. 仕事のコト

    vol.140 石橋は、砕ける寸前まで叩いて渡る。
  2. 好きなコト

    vol.464 やっぱ鎮さんが好きだ。
  3. 好きなコト

    vol.692 絶賛、どハマり中
  4. 家族のコト

    vol.170 カニカマ男とハミガキ女。
  5. 好きなコト

    vol.511 おかげ、おかげの、おかげさま。
PAGE TOP