家族のコト

vol.463 親も成長



朝起きると、エグいくらいの暑さ。

明日は天気も悪くなりそうだったので、

ドライブがてら出かけることに。




七城にある鴨川湖畔公園。




着くやいなや、ゴソゴソと慌ただしい嫁。

振り返ると、ほぼ不審者がいた。

紫外線対策に余念がないようだ。




浅い川の隣に大きな遊具。

駐車場も結構あるし、初めて行ったが

これからの季節は穴場かもな^^




マジで転げる2秒前。




半袖短パンのゴリゴリ戦闘モード。




知らない間に遊具の使い方も上手になっている。

慎重派な息子と、破天荒な娘。




実は今回、ちょっとした事件があった。

何がきっかけかはわからないが、

年が近い男の子から小突かれたり、

大声で怒鳴られたり。



子ども同士のケンカにどこまで親が首を突っ込むべきか・・・



とりあえず、

母親からは、暴力に暴力で返すのではなく、しっかり言葉で返すこと。

父親からは、無駄な争いはせず、堂々と逃げることを伝える。



とはいえ、あまりにも度がすぎる感じだったので

相手の子に一言だけ伝える。

初めてコワモテが役に立った気がしたwww




しばらくして、その子がつかつかと息子のところへ。

「さっきはゴメン」と素直に謝っている。

すかさず息子に仲直りの握手するように伝えた。



我が子ではないその子の行動や言動を見ていて、

自己表現が少し下手なのではと感じていた。

それまで笑顔のなかった彼も、仲直りの握手をきっかけに

しばらくの間、笑顔で一緒に遊ぶ。



本当は初めからそうしたかったのではなかろうか?



愛情のかけ方は、それぞれの家庭によって異なるが、

子ども自身が世の中で生きていく上で必要な

最低限のスキルやコミュニケーション力を教えることは、

やはり親の最低限の責任だと思う。




日に日に成長していく息子。




息子とは違うルートで進む娘。




いろんな意味で娘の方が心配なのだが・・・




間違いなく、世を渡る術は彼女の方が一枚上手のようだ。



親を見て、子は育つ。

子を見て、親も育つ。



父親として、6歳児。

まだまだ成長が足りんな。









vol.462 男の嗜み前のページ

vol.464 やっぱ鎮さんが好きだ。次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.457 馬子にも衣装

    4月から入園する幼稚園の制服に袖を通す娘、みのり。思い返せば、約2年…

  2. 家族のコト

    vol.369 もち米ダンス(動画有り)

    年に一度の恒例行事、『餅つき』。今年は、こんな感じ↓…

  3. 家族のコト

    vol.142 百姓シーズン到来

    広告代理店のプランナーなんて、調子に乗った肩書きを名乗ってはいるが、…

  4. 家族のコト

    vol.434 ドカンと一発、ハゲ頭

    嫁が、昭和の替え歌を子どもたちに教えたせいで6歳と3歳がどエ…

  5. 家族のコト

    vol.295 仕上がりが良すぎる女、前歯がない男。

    今日は、昼から七五三の撮影。スタジオは先日も書いた島町にある…

  6. 家族のコト

    vol.072 過度な自粛は、カラダに毒。

    コロナのせいで自粛ムードなのはわかるが、過度な自粛は精神的に…

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.123 蘊蓄を語るより、感性を磨け。
  2. 好きなコト

    vol.356 お心遣いに感謝します。
  3. 好きなコト

    vol.296 やーめた。
  4. 好きなコト

    vol.040 カドリーに来ました。
  5. 食べるコト

    vol.497 オヤジの昼メシ 〜ふるさと食堂〜
PAGE TOP