くだらないけど、マジメな話

vol.522 目の高さ



例えば、子どもの話を聞く時、真面目な話をする時、

自然と顔の高さは、子どもの目線に合わせている。



ボクの青春時代に放送された

『ビューティフルライフ』というドラマでは

「(車椅子の)高さ100センチから見える世界」という

キムタクのセリフがあったっけ。



何が言いたいかというと、

“自分の目線(尺度)だけで、わかった気になってはいけない”

ということ。



相手を知るために、

まずは同じ目の高さに視点を合わせる。

そこから見えてくるもの、

感じることを共有する。



本当にそれは、相手が望んでいることなのか?

ただの自己満足な優しさの押しつけになっていないか?



根治できない疾患を抱えたことで、

人間の本質を見抜く力が少しだけ身についた気がしている。

本当の優しさとは、

弱者だと決めつけて甘やかすことではない。



今日、YouTubeで観てファンになった方に

お会いすることができた。

2時間近いインタビューを聞きながら、

症状は全く違えど、

一生背負っていくものがあるという点で

共感できることが多かった。



やっぱ、ポジティブに生きてるってだけで

人ってキラキラするんだよな。

そして、キラキラしてる人の元には

キラキラしてる人が集まってくる。



“健常者”とか、“障がい者”って何なんだろうね。



ボク自身は、

“1日4回のインスリン注射と血糖コントロールが必須の健常者”だと思っている。

病人と思えば病人、障がい者だと思えば障がい者。



大事なのは、

自分の人生を、どう生きたいかってことだ。


【Vlog】車いすのまま乗れるタクシーで行く天草絶景の旅

【東京2020オリンピック】車椅子で走る感動の聖火リレー in 熊本県玉名市



高橋さん&中川くん、

笑顔を絶えない素敵な時間をありがとう。

“心のバリアフリー”

ボクも、できることを一つずつ進めていきます^^




vol.521 うつろい前のページ

vol.523 ジブンバ、セセクロゴタル。次のページ

関連記事

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.475 チャレンジなくして、成功も失敗もない。

    気になったものは、とりあえずチャレンジする。称賛や批判は、実…

  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.649 安定か、挑戦か。

    5年前、35歳の自分に、人生のターニングポイントと言える時期…

  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.188 ピンチの時こそ、笑え。

    「ピンチはチャンス」とはよく言ったもんで、窮地に立たされた時…

  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.726 スパイシーな打ち合わせ

    今日は、朝から尊敬する大先輩との打ち合わせ。といっても、実務…

  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.226 希望の光、発車します。

    昨日、ランドセルの展示会に行く前に仕事で熊本駅を訪れていた。…

  6. くだらないけど、マジメな話

    vol.182 家路に着くまでの、幸せな時間。

    一日の中で一番好きな時間、それが、仕事が終わり家に帰るまでの…

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. バイクのコト

    vol.664 宿命
  2. 好きなコト

    vol.799 Happy Birthday My Home
  3. 家族のコト

    vol.863 母の居ない、母の日。
  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.182 家路に着くまでの、幸せな時間。
  5. 好きなコト

    vol.768 身の丈と、自分らしさ。
PAGE TOP