家族のコト

vol.526 レインボーなマスを釣る



「ニジマスを釣りに行く」

前日の夜に突然出た嫁の発言を実現すべく、

西区花園に向かう。(←全然遠くないwww)




達筆すぎて何と書いてあるかわからなかったが、

「お手水(ちょうず)の森」と読むらしい。

上熊本駅から10分もかからずに到着。




養鱒場ということで、釣竿を借りてレッツトライ。

釣った魚は、その場で食べるか、買い取って持ち帰るかとのことだったので

その場で食べれる“4匹”を目標にスタートしたのだが、

開始10分も立たないうちに息子と娘で4匹ゲット。




せっかく来たのに、

これではあまりにもかわいそうだということで、

爺婆へのお土産で2匹追加。

といってもあっという間に終了。

釣り堀自体はマニアックでお馴染みの“蓮台寺釣り堀センター”以来だっったが、

ロケーションも含め、断然こっちが楽しかったな。




釣った魚は好きな調理方法で食べられるのが嬉しい。

今回は、塩焼きと天ぷらを2匹ずつオーダー。

持ち帰りは、温め直せる天ぷらにした。




『ニジマスの塩焼き(630円)』

焼き具合が抜群で、両手で持ってかぶりつくスタイル。




一口目はガブリといったものの、

小骨が気になったようで、箸に切り替えた

おそろしくデリケートな長男(6歳)。




『ニジマスの天ぷら(630円)』

抹茶塩と天つゆでいただく・・・想像以上に肉厚で美味い。

個人的には、こっちの方が好きだったな。




「熱い?そんなの知らんわ」とばかりに、

揚げたての天ぷらにカブりつく長女(3歳)。

なぜ兄妹でこんなにも性格が違うのだろうかwww




こういうところで食べる米って美味いよね。

“きび入り”ってとこが、これまた良い。




なぜか、向こうに3人でこちらは1人の座り位置。




食後は、釣り堀の周りを散策。




えさ、あげちゃうよね。




緑に囲まれて、とにかく居心地の良い空間。




ジブリっぽい場所もあったりなんかして・・・。




初めて訪れたが、

湧水の美しさも含め心が洗われるような時間を過ごせた。

釣りなしでもまた行きたいと思える素敵な空間だったな^^



やっぱ、熊本って最高だ。




vol.525 思ってたんと、違う。前のページ

vol.527 無いなら、作れ。次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.003 息子と娘。

    慎重派な息子(5歳)と、怖いもの知らずな娘(2歳)。…

  2. 家族のコト

    vol.358 お好きにどうぞパフェ

    今日は、朝から嫁が美容室に行くと言うことで、子ども2人の子守…

  3. 家族のコト

    vol.131 ハラ散歩

    薄々は気づいていたが、夫婦揃って運動不足により筋力も体力も相…

  4. 家族のコト

    vol.126 父親になったら、息子と一番にやりたいこと。

    家族でのGWの過ごし方を考える。外出はできないから、子どもが…

  5. 家族のコト

    vol.170 カニカマ男とハミガキ女。

    何もない日曜日。息子は、朝からせっせとレゴで遊ぶ。K…

  6. 家族のコト

    vol.434 ドカンと一発、ハゲ頭

    嫁が、昭和の替え歌を子どもたちに教えたせいで6歳と3歳がどエ…

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. ひと言、物申す

    vol.099 テメェの脳ミソで、考えんかい。
  2. 仕事のコト

    vol.284 終わったと思うか、始まったと思うか。 
  3. 家族のコト

    vol.364 サンタさん、ありがとー。
  4. 服のコト

    vol.157 愚痴です。
  5. 音楽のコト

    vol.269 through the fire
PAGE TOP