服のコト

vol.570 巨漢の仕業



昨年くらいから個人的な古着ブームがきているのだが、

これまでいろいろな洋服を着てきたおかげで

コテコテの古着屋に行かなくても

リサイクルショップなどで掘り出し物を見つける術が

少しは身についてきたようだ。




セカストで見つけたラングラーのGジャン。

ヴィンテージ物かは別にして、明らかに店の中でも異彩を放っていた。

しかも、Gジャンではあまり見かけない44というビッグサイズ。



昨今のオーバーサイズブームもあってか、

肩を落として着るにはベストなサイズ感。




何がやばいって、色落ちとダメージが秀逸すぎる。

狙ってなくてできた自然なエイジングに勝るものはないな。




背中に、ヒゲあり。




このサイズのGジャンで背中や腕先にヒゲが出るって、

どんだけガタイの良いオッサンが着てたんだろうと想像してしまうwww

これで、税込11,000円でお釣りがくるくらい。

久しぶりに、良い買い物できたな^^

早く涼しくなれー!!!



vol.569 ダサ美味い前のページ

vol.571 地に足のついてない理想は、ただの戯言でしかない。次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.731 息子オサレ化計画 vol.001

    気づけば息子も7歳。そろそろカッコつけても良い歳ではないか?…

  2. 服のコト

    vol.556 ブランドに溺れる

    日頃のストレスは、買い物で発散するタイプだ。深夜にオークショ…

  3. 服のコト

    vol.006 何を着るかより、誰が着るか。

    中学生のとき、街に出てアーケードにある古着屋を片っ端から巡る…

  4. 服のコト

    vol.913 変態レベル、上昇中。

    カスタム、自作と「ないものは作れ」精神が日に日に増している今…

  5. 服のコト

    vol.897 冷めぬ服欲

    14歳、中学2年生で街デビュー。通町筋のバス停で下車し、上通…

  6. 服のコト

    vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

    いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。クオリティーやデ…

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.256 みのり、3歳になりました。
  2. 食べるコト

    vol.091 オヤジの昼メシ〜馬力屋〜
  3. 家族のコト

    vol.011  クルマはそれほど走ってないが、テレビもラジオもある、田舎の暮ら…
  4. 食べるコト

    vol.968 個人的結論
  5. 家族のコト

    vol.425 画伯、爆誕。
PAGE TOP