服のコト

vol.643 幸せの実



これまで、歌声に心底度肝を抜かれたシンガーが数人いる。

その中の一人が、『Spinna B-ILL(スピナビル)』。

大学時代に「まっすぐに」という曲で初めてその声を聴き、

こんなに野太い声が出る日本人がいるんだと衝撃を受けた。



180センチ以上ありそうなインパクトのある顔なのに、

ライブで登場した彼の背の低さにも同じくらい衝撃を受けたなwww




昨年リリースされたアルバムに収録されていた曲らしいが、

いやいや、MVがハッピー過ぎる^^

こんな時代だからというのもあるかもしれないが、

とにかくシンプルで飾り気のない歌詞もたまらん。



悲しみは半歩後ろに
喜び3歩前に



このフレーズ、マジで最&高だな。




vol.642 えっ、まだ?前のページ

vol.644 おい、息子!次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.470 色拾い

    “何を着るか”ってのももちろん楽しいのだが、合わせるパーツの…

  2. 服のコト

    vol.787 古着日和な記念日

    光石研さんが出演されているPenのオリジナルドラマ『東京古着…

  3. 服のコト

    vol.631 田中屋世代

    制服の裏ボタンといえば、「田中屋」な世代だ。なぜ、ボ…

  4. 服のコト

    vol.752 Good Luck,Scarlet.

    18歳の頃、緊張しながら入店した「MOVEMENT」というセレクトシ…

  5. 服のコト

    vol.720 3.5mm/year

    今年でついに40歳。肩書きもつけば、着るものにも気をつかう。…

  6. 服のコト

    vol.465 要注意人物

    購入した洋服で、何かしら補正がある時は街中にあるコチラに毎回…

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.698 ボクの愛用品〜財布〜
  2. 家族のコト

    vol.235 大人の階段、のぼる。
  3. 音楽のコト

    vol.682 Forget-me-not
  4. 家族のコト

    vol.163 はじまりは、いつも夏。
  5. 好きなコト

    vol.068 買ったら、まずは、儀式だね。
PAGE TOP