服のコト

vol.706 ぜっっったいに、結婚してはいけない男。



我ながら、自分の性格の細かさというか、こだわりの強さというか、

とにかく自分で自分に気持ちが悪くなるときが多々あるwww



そこに、年齢を重ねた特有の面倒くささまで加わったもんだから、

もう、手の打ちようがないほど末期症状だ。




某ミリタリーショップで購入した、

イギリス軍のパンツを復刻&現代版に改良したオリジナルの商品。

ワクワクしながら届いた袋を開けた瞬間、

「ボタン、ダサっ・・・」と一瞬へこむ。

こればっかりは主観だと思うが、個人的にこのマットな感じがどうも好きになれなかった。



ここで、普通の人だったら

ちょっと気になりながらもそのまま穿くのだろう。

でも、洋服キ●ガイは妙なスイッチが入ってしまう。

なぜか血が騒ぎ、気持ちが躍る。




パンツが届いたその日に、ボタンを探し注文。

先に2種類注文したのだが、

届いたボタンの色味がどちらも気に入らず、別のものを追加で注文。

色弱のくせに、洋服のことだけは

なぜかはっきり色味の区別ができてしまう。




素人の家にあるボタンの種類ではないなwww

結局、一度も外で穿くことなく、いらないボタンは全部取っ払って

補正屋さんでボタン11個を総付け替え。



もちろん、ボタン代も補正代もかかったが、

買っただけの既製品に比べたら圧倒的に愛着が違うよね。



テンションが上がれば上がるほど、

側から見たら気持ちが悪いんだろうな。



こういう男とは絶対結婚したらあかんと思う。



2022年は、

自分で補正ができるようにミシンでも買うかな^^
(↑多分、死ぬまで懲りない男www)




vol.705 網焼き息子前のページ

vol.707 モノクローム次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.145 プラマイゼロのスノーピーク

    少し前から、ヤフオクに着なくなった服を出品していて、数点落札…

  2. 服のコト

    vol.905 ベンサン

    自分が欲しいものは作った方が安く済むし満足度も高いんじゃない…

  3. 服のコト

    vol.753 ブーム到来

    結構前からやっていた紺ブレ×軍パンの組み合わせ。ついに“ミリ…

  4. 服のコト

    vol.556 ブランドに溺れる

    日頃のストレスは、買い物で発散するタイプだ。深夜にオークショ…

  5. 服のコト

    vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

    いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。クオリティーやデ…

  6. 服のコト

    vol.433 Overalls Ojisan Again

    バイクを買ってからというもの、アメカジ熱が止まらない。…

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 服のコト

    vol.610 男は黙って、875。
  2. 食べるコト

    vol.893 頭と口が。。。
  3. 好きなコト

    vol.834 緑家計画
  4. ひと言、物申す

    vol.501 文化芸術を絶やすな
  5. 好きなコト

    vol.527 無いなら、作れ。
PAGE TOP