家族のコト

vol.766 息子よ、悲しみをこえてゆけ。



昨日、我が家で飼っていた金魚が天国へと旅立った。

年末に転覆病から復活した後も完全に復調することはなく、

日に日に水槽の中でも動く範囲が狭くなり、

昨夜、静かに息を引き取った。



水上に浮かぶまでは少し時間が空くようで、

ひっくり返って浮かんだ状態を子どもたちに見せるのは残酷だろうと、

沈んだままの状態で死んだことを伝えることにした。



たかが金魚かもしれない。

でも、一つの命がなくなったことを伝えるのはやはり辛いものだ。

4歳の娘はあっけらかんとしていた。

まだ、“死”というものが認識できないのだろう。

息子も涙を見せることなく、

ただひたすらに水槽のミハラ(金魚)を見つめていた。



男は、メソメソ泣くもんじゃない。

日頃からそう教えたからかもしれない。



少しだけ、後悔した。



悲しい時は、気が済むまで泣けばいい。

結局、息子は泣かなかった。



幹太くんにお願いがあります。

明日、学校から帰ったら

自分の好きな場所にミハラのお墓を作って埋めてください。

君がもらってきて名前をつけた金魚です。

最期まで、責任を持ってやり遂げてください。

ミハラはうちにきて毎日すごく楽しかったと思うよ。

絶対天国に行ったね^^



そう、息子に伝えた。



今日、仕事から帰って嫁に聞いてみると

学校にいる間、ずっとミハラのことを考えていたと話したらしい。

そして、下校後号泣しながら土に埋めたそうだ。



「また会えるよね?」と息子は言った。

「当たり前じゃん、いつか死ぬ時がきて天国に行ったらまた会えるよ」と笑顔で答えた。


絵が好きな息子。

元気に泳ぐミハラの姿を大きく描くことを約束した。

記憶が薄れないよう、額に入れて飾ってあげようと思う。




vol.765 完敗前のページ

vol.767 ツインテールガール次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    今日の日は、サヨウナラ

    365日、同じだった日はない。良かった日も、…

  2. 家族のコト

    vol.620 カウントダウン

    娘・みのり、3歳最終日。もう4歳かぁ〜。ということで…

  3. 家族のコト

    vol.046 画伯は、勝手に育つ。

    長男・幹太5歳。何をするにも真剣で、何をするにもこだわりが強…

  4. 家族のコト

    vol.878 スイカバーの女

    我が家のおてんば娘、4歳。とにかく喋る。ずーっと喋る…

  5. 家族のコト

    もともと何処吹く他人だから

    そもそも育ってきた環境が違うんだから、価値観が同じになんてな…

  6. 家族のコト

    vol.085 岬に貝を、拾いに行く。(※動画あり)

    「海に行って貝殻を拾いたい」という息子の一言から、芦北の御立…

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

  1. 服のコト

    vol.470 色拾い
  2. 音楽のコト

    むちっ
  3. 音楽のコト

    vol.985 白鯨
  4. 好きなコト

    CameraDaddy
  5. 家族のコト

    vol.240 外では良い子の無双娘。
PAGE TOP