家族のコト

vol.766 息子よ、悲しみをこえてゆけ。



昨日、我が家で飼っていた金魚が天国へと旅立った。

年末に転覆病から復活した後も完全に復調することはなく、

日に日に水槽の中でも動く範囲が狭くなり、

昨夜、静かに息を引き取った。



水上に浮かぶまでは少し時間が空くようで、

ひっくり返って浮かんだ状態を子どもたちに見せるのは残酷だろうと、

沈んだままの状態で死んだことを伝えることにした。



たかが金魚かもしれない。

でも、一つの命がなくなったことを伝えるのはやはり辛いものだ。

4歳の娘はあっけらかんとしていた。

まだ、“死”というものが認識できないのだろう。

息子も涙を見せることなく、

ただひたすらに水槽のミハラ(金魚)を見つめていた。



男は、メソメソ泣くもんじゃない。

日頃からそう教えたからかもしれない。



少しだけ、後悔した。



悲しい時は、気が済むまで泣けばいい。

結局、息子は泣かなかった。



幹太くんにお願いがあります。

明日、学校から帰ったら

自分の好きな場所にミハラのお墓を作って埋めてください。

君がもらってきて名前をつけた金魚です。

最期まで、責任を持ってやり遂げてください。

ミハラはうちにきて毎日すごく楽しかったと思うよ。

絶対天国に行ったね^^



そう、息子に伝えた。



今日、仕事から帰って嫁に聞いてみると

学校にいる間、ずっとミハラのことを考えていたと話したらしい。

そして、下校後号泣しながら土に埋めたそうだ。



「また会えるよね?」と息子は言った。

「当たり前じゃん、いつか死ぬ時がきて天国に行ったらまた会えるよ」と笑顔で答えた。


絵が好きな息子。

元気に泳ぐミハラの姿を大きく描くことを約束した。

記憶が薄れないよう、額に入れて飾ってあげようと思う。




vol.765 完敗前のページ

vol.767 ツインテールガール次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.709 妻の息抜き、夫の本気。

    昨晩、嫁が友達と飲みに行くということで、子どもたち二人と3人…

  2. 家族のコト

    vol.268 六と三

    一年遅れの七五三の撮影をすべく、昨日は衣装合わせに写真館に向…

  3. 家族のコト

    vol.756 妻からの挑戦状

    今朝、用意された朝食の膳を見て絶句する。昨晩の残りの豚汁用の汁椀に茶…

  4. 家族のコト

    vol.306 ポジティブシンキング

    近所の公園のブランコではしゃぐ息子。ミラーレンズが完全に調子…

  5. 家族のコト

    vol.009 ふあふあ?ふわふわ?

    年末からグランメッセ熊本で行われている、『ふわふわ遊園地FU…

  6. 家族のコト

    vol.639 嫌々、イルカに乗った少年

    先日、御所浦に旅行した際にもらった天草観光商品券の期限が今月までとい…

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.024 開発されるのは良いのだが。。。
  2. 家族のコト

    vol.397 前歯が抜けたら、アイツがやってきた。
  3. 音楽のコト

    vol.134 あの素晴らしい愛をもう一度
  4. 家族のコト

    vol.011  クルマはそれほど走ってないが、テレビもラジオもある、田舎の暮ら…
  5. その他

    vol.190 冷静に。
PAGE TOP