音楽のコト

vol.779 横浜ホンキートンク ブルース



また、怒ってしまったなぁ〜。



子どもは周りの環境によって、良くも悪くも成長する。

最近、感情的になると

けっこうな汚い言葉を使うようになった息子。


良い行いも、悪い行いも、

必ず自分に返ってくるのだと改めて言い聞かす。

言葉だけでは足らないから、

嫌な気持ちになるのは承知の上で全て体感させる。

そこに年齢は関係ない。

人の気持ちがわかるカッコいい男になってほしいのだ。





理想の男とは?と聞かれたら、間違いなくこの方を挙げるだろう。

“ハードボイルド”ではなく、”ハートボイルド”。

テレビドラマ『探偵物語』の工藤俊作のキャラクターは、そう設定されたそうだ。


幹太よ、やっぱ男は優しくないとダメだぞ。




vol.778 安物を粗末に使うな。良いものを大事に使え。前のページ

vol.780 バレンタイン次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.269 through the fire

    今から13年ほど前、当時、お付き合いしていた女性との別れをき…

  2. 音楽のコト

    vol.529 Desperado (Cover)

    泥臭い人が好きだ。不器用でもいい、そこに血が通っているほうが…

  3. 音楽のコト

    vol.484 明るい表通りで

    人生の中で、「ベストソング」と問われたら、もしかしたら、この…

  4. 好きなコト

    VOL.248 裸の心

    “君はロックを聴かない”は、たしかに好きだったが、“マリーゴ…

  5. 音楽のコト

    vol.178 Lily

    何をかくそう、Dragon Ashが大好きだ。NHKで「陽は…

  6. 音楽のコト

    vol.503 はじまりはいつも雨

    いよいよ、梅雨ですね。ネガティブなイメージの雨も、お…

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.186 差し引いても、自慢の息子。
  2. 好きなコト

    vol.036 惨敗の味は、なかなかの美味だった。
  3. 好きなコト

    vol.832 古いものと、生きていくということ。
  4. 仕事のコト

    vol.333 全身全霊
  5. 家族のコト

    vol.618 表現は、自由だ。
PAGE TOP