音楽のコト

vol.788 COCOLOROOM WEDNESDAY#5



フリースタイルバトルに人気がで始めた頃、

YouTubeで“STUDIO 韻シスト”という動画に衝撃を受けた。

誰がくるかわからない状態からゲストが2組登場し、

そこから、ぶっつけ本番のフリースタイルセッションの一発どり。



フリースタイルのラップはもちろんカッコいいのだが、

そこに合わせれるバンドの臨機応変さがハンパない。

ボクが韻シストを好きになったのも、このリズム隊の3人があってのことだ。




そのセッションにも登場したpeko×韻シストBANDのセッション。

何度も聴いてもサイコーすぎる!!

なんやねん、この洒落乙具合は。

個人的に、全アーティストの中でTAROW-ONEさんのドラムが好きだ。

恐ろしく力が抜けているのに、ファンキーかつグルーヴィーで心地が良すぎる。

ギンギラギンにさりげなくって、

こんなパフォーマンスを言うんだろうな^^




vol.787 古着日和な記念日前のページ

vol.789 えっ、お祝いするん?次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.490 ダディ・ダーリン

    三拍子の曲が好きだ。少し懐かしくて、身体が自然と横に振れるか…

  2. 音楽のコト

    vol.659 Yeah! めっちゃホリディ

    40年も生きてると、若い頃に流行ったり、好きだったものが1周…

  3. 音楽のコト

    vol.670 眼鏡越しの空

    テレビをつけると、音楽関係者が選ぶドリカムBEST10みたいのがあっ…

  4. 音楽のコト

    vol.406 金木犀

    数年前、クリエイターが集まる福岡のバーで音楽談義に花を咲かせ…

  5. 音楽のコト

    vol.171 かごめ

    自然と涙が流れる、そんな歌だ。言葉のインパクトもあるが、…

  6. 音楽のコト

    VOL.455 旅路

    只今、“高畑充希ロス”中のワタシ。ここ数年の中で、「…

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.131 ハラ散歩
  2. バイクのコト

    vol.285 取り扱いに困る。
  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.619 物を大事にするという教え
  4. その他

    vol.872 もう、絵じゃん。
  5. 服のコト

    vol.753 ブーム到来
PAGE TOP