くだらないけど、マジメな話

vol.798 個性って?



パラリンピックの開会式を観ながら、

少し前の取材のことを思い出した。

熊本出身の、切り絵と折り葉の作家、渡邊義紘さん。

昨年末に初の作品集『ORIHA』が出版され、話題になったアーティストだ。



自閉症と吃音がある彼の活動は、お母さんとの二人三脚。

取材はそのお母さんにお話を伺った。




とにかく明るく、社交的な義紘さん。

誰から言われるでもなく、突然始まった折り葉。

はぁーと息を吹きかけ、柔らかくした葉っぱを

ものの数分で動物の姿へ折り込んでいく姿は、

まさに本物のアーティストだった。


取材の最後に、

「私は、“障害者アート”という言葉が嫌いなんです」とお母さん。

たしかに、アートに“健常”も“障害”もない。

目の前にあるアートに共感できるか、感動できるか、ただそれだけだ。


個性って、「違い」だと思う。

デブも、ハゲも、メガネも個性。

手足がないのも、目が見えないのも個性。



それを、変な色眼鏡でカテゴライズすることそのものが間違っているのでは?




そんな大切なことに気づかされた、本当に有意義な時間だった。



まずは、

違うことを認め合うこと。

違うことを愛するが大事なんだと思う。


取材の時にいただいた虎の切り絵は、

一番目立つところにつけさせてもらいました^^




vol.797 ドカンと一髪ハ●頭前のページ

vol.799 Happy Birthday My Home次のページ

関連記事

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.188 ピンチの時こそ、笑え。

    「ピンチはチャンス」とはよく言ったもんで、窮地に立たされた時…

  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.973 かかるときはかかるけど。

    本日、4回目接種完了。まぁ、かかる時はかかるだろうけど、…

  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.524 ジェンダーレスな時代に

    ちょっと前にお邪魔した近所の天ぷら屋さんで、期間限定のメニュ…

  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.161 ハゲてもモテたい、ただそれだけなんです。

    いくつになっても、“モテたい”と思うのが男だ。そして、いかな…

  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.475 チャレンジなくして、成功も失敗もない。

    気になったものは、とりあえずチャレンジする。称賛や批判は、実…

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.462 男の嗜み
  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.524 ジェンダーレスな時代に
  3. 好きなコト

    vol.558 七夕に、サンタがやってきた。
  4. 家族のコト

    vol.860 for my sons
  5. 食べるコト

    vol.807 おうちでハッピーセット
PAGE TOP