音楽のコト

vol.820 JJJ



今、もし習い事を始めるとすれば、

“習字”か“ダンス”な気分だ。

音楽はもともと好きだし、若い頃はクラブで朝までなんて時期もあった。

フロアでカッコよく踊る人を見て

自分も踊れたら楽しいだろうななんて考えてたな^^




彼女のダンスって、曲のリズムに合わせるのはもちろんだが、

歌詞の言葉一つ一つに振りがついていて、

余白的なフリースタイルの部分と、バシッと全員がシンクロする部分が

観ていてとにかく心地よい。




とか言いながら、本当に習いたいダンスはこれだったりする^^

いい意味で人間ではないよね。




vol.819 平和への架け箸前のページ

vol.821 桜の時次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.956 tokyo

    どいつもこいつも、好き放題言いやがって。自分に都合の…

  2. 好きなコト

    vol.700 革命

    なんだ、コレ。野狐禅に初めて出会ったときくらいの衝撃。…

  3. 音楽のコト

    vol.906 田植え?稲刈り?どっちが好き?

    サクラマチクマモトの前を、“稲穂を”持った老若男女が同じ方向…

  4. 音楽のコト

    vol.595 LIFE IS GOOD

    少し前に知った、Hiplinというアーティスト。ウィスパー系…

  5. 好きなコト

    VOL.248 裸の心

    “君はロックを聴かない”は、たしかに好きだったが、“マリーゴ…

  6. 音楽のコト

    VOL.894 Hello,my friend(Cover)

    最近、1日に何回も観に行ってしまう。この人の声は、な…

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 食べるコト

    vol.103 そのまま食べないわがままさ
  2. 好きなコト

    vol.767 ツインテールガール
  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.226 希望の光、発車します。
  4. 好きなコト

    vol.183 身の丈
  5. 服のコト

    vol.519 なけりゃあ、作る。
PAGE TOP