好きなコト

vol.828 落とし沼



あくまで個人的な意見だが、

「プレゼントをもらう」ことがあまり好きではない。

昔から欲しいものは自分で手に入れたい派で、

同じものをいただいたとしても

愛着度数が少し変わってしまう気がするからだ。



自分が誰かにプレゼントを贈るときにも気をつけてるのは、

【自分では買わないけど、ずっと欲しいと思ってたもの】という

絶妙なラインを攻めること。



前段が長くなったが、昨日、4つ下の弟から

「気にいるかわからんけど、40歳の節目にプレゼント送ったわ」との連絡。

兄弟間でのプレゼントなんてしたことないから

何を送ってくるんだと思っていたら・・・




前述した、絶妙なラインを見事に突いてきた。

ボクには、趣味を言えないレベルまで合わせると

どえらい数の「好きなモノ」が存在する。




手を出したら、沼にハマるのが自分でもわかっていたから

あえて避けていたモノの一つ、『レコード』。

少し前にも、ネットでレコードプレーヤーを見たとこだったので

絶妙なタイミングでのプレゼントにやっぱ兄弟だなと実感w


とはいえ、本体があってもレコードがなければ使いようがない・・・




こういうときの動き出しの速さは、自分で自分を褒めてあげたいレベルw

前から気になっていた九品寺のコチラへバイクを走らせた。

高校時代にゴリゴリ通っていた、

当時並木坂から少し外れた場所にあったウッドペッカー以来のレコード屋さんだ

当時はレコードではなく、PUNK系の雑誌やCDを買いに行ってたので

実際レコードを買いに行くのは生まれて初めてのこと。

やっぱ、いくつになっても初めては緊張するもんだな^^




大好きな60-70年代の洋モノSOULと和モノロック(!?)の2枚ゲット。

初めて伺ったが、気さくな店長さんだったな^^




針落としの儀。

ビギナー向けのシンプルな設計だし、針もシフトレバーでゆっくり落ちてくれるので

思ったよりもカンタンに流すことができた。




いやぁ、ヤバい。

CDが売れない中、レコードが再注目されている理由がわかった気がする。

プレーヤーの両サイドについたスピーカーから流れる

いい意味で“それなり”の音がレトロで素敵すぎる。



古い音源というのも相まって、至福のひとときを過ごさせてもらった。

やっぱ、弘田三枝子が好きすぎるw

そして、しばたはつみをもう探しているwww


これが沼ってやつか。。。

何はともあれ、ラブストーリーくらい突然に始まったレコードライフ。

弟よ、素敵な“落とし沼”をありがとう。




vol.827 想像力と三百円前のページ

vol.829 食べたい衝動次のページ

関連記事

  1. 好きなコト

    vol.653 ジュウジュウの日

    10月10日、久しぶりに自宅でプチBBQ。1…

  2. 好きなコト

    vol.257 第1回N1グランプリ

    我が家だけなのか、他のお宅もなのかが非常に気になる、“寝相”…

  3. 好きなコト

    vol.183 身の丈

    いろんなタイミングが重なって、車を購入することになった。…

  4. 好きなコト

    vol.729 Happy X’mas

    朝6時、息子がいつもより早く起床。クリスマスプレゼントが届い…

  5. 好きなコト

    vol.462 男の嗜み

    年を重ねるごとに、機能性や使い勝手よりも、「死ぬまで…

  6. 好きなコト

    vol.251 念願の・・・

    サソリ島、登場。(※息子のアカウントだけど。。。)なんだろう…

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.370 グッバイ、2020。
  2. 好きなコト

    vol.428 整いました。
  3. 音楽のコト

    vol.837 雨やどり
  4. DAD COOK

    vol.122 DAD COOK 〜カレストローネを拵えてみた〜
  5. 食べるコト

    vol.427 アラフォーオヤジ、23時に鍋を振る。
PAGE TOP