食べるコト

vol.915 オヤジの昼メシ 〜 せんだん食堂 〜



店の雰囲気や見た目ばかりをオシャレに着飾って

平気で1,000円後半するような店は基本的に嫌いだ。



“トレンド”や“映え”ではなく、

“日常”として永く続くお店に通いたいと思う。




またそんなお店に出会ってしまった。

朝から仕事で八代だったので、昼メシ処を事前にリサーチ。



営業の時によく行っていた、

秀岳館高校の前にある「庄楽」さんのハンバーグ。

久しぶりにお邪魔するか、新規開拓するか迷った挙句、

今回は新規開拓をチョイス。



千反町の住宅街にある「せんだん食堂」さん。

到着したタイミングで店舗前が満車だったため

少し離れた第2駐車場へ移動し、無事駐車。




店内は、2名席が5セットくらいのコンパクトな感じ。

ネットのレビューで見ていた通り、

お話し好きのお母さんと、気さくな息子さんの

お二人で切り盛りされてる様子。




今回のお目当ては、「あんかけオムライス」。

ドキドキ&ワクワクしながら待つこと十数分・・・

(※一つ一つ丁寧に作られてるので、時間に余裕をもっていかれることをお勧めします)




キターーーーーーーー!!!!!

黄金に輝くこのビジュアル。

“映え”を否定しておきながらも、

シャッターを押さずにはいられないw




いっさいの焦げ目もないこの仕上がり。

どうやったらこんなに綺麗に作れるんだろ???




いざ、ご開帳。

これまで食べたことのない醤油味のオムライス。

美味い。マジで感動する美味さ。

卵もびっくりするくらいふわふわ。

これで680円はマジで安すぎる。



良い食材を使っているというより、

料理人の腕の上手さが際立つお店だ。



お会計の際の、

「お腹いっぱいになった?」のお母さんの言葉に

気持ちも満たされた最高の昼メシだった。



八代のランチは、しばらくここに通いそうだな^^




vol.914 梅雨、あけましておめでとう。前のページ

vol.916 葛飾ラプソディー次のページ

関連記事

  1. 食べるコト

    オヤジの味

    そもそも、自分が食べたいものを作るんだから不味くなるわけない…

  2. 食べるコト

    これが答えだ

    とあるご縁で知り合った、琴平にある最中屋さん。店名に…

  3. 食べるコト

    仕事のお供

    ダサいお菓子が好きだ。美味いかどうかは別にして、ホー…

  4. 食べるコト

    ダサいのがいーの

    冷蔵庫の中に、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんと豚バラ・・・…

  5. 食べるコト

    進化する老舗

    久しぶりに訪れた、大江にある『インド食堂』。基本的にはノンベ…

  6. 食べるコト

    vol.436 “プリップリ”ではなく、“ブリブリ”。

    ボクが担当させていただいてる、クライアント様のフェアに家族を…

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 先人の教え

    vol.282 先人の教え〜ディーター・ラムス〜
  2. 音楽のコト

    vol.707 モノクローム
  3. 服のコト

    vol.730 イルカに行った中年
  4. 音楽のコト

    にじいろ
  5. その他

    vol.1099 姿勢を正す
PAGE TOP