音楽のコト

vol.985 白鯨



いやいや、

違う記事を書いていたのですよ。

ただ、

こんなもん放り込まれたら

それどころじゃないでしょう。




40過ぎたオッサンが

こんな純粋な姿でキラキラしながら歌われたら

マジで惚れてまうやろ。

ガッツリ心をもってかれたわ。



オール日本語。

ここ最近、キャリアを積んだ日本人アーティストが

英語を使わず日本語だけで勝負するの場面を

よくみる気がする。



やっぱり、日本語だからこそできる

繊細な表現ってあるのかもしれないな。


それにしても・・・


そうさ困難の連続も 等価交換の原則を



Kjの十八番ともいえる、韻の全踏み。

歌詞の意味を持たせながら

ケツだけじゃなくて全部韻を踏むって

マジで天才だ。



残暑はこの曲で乗り切ろう^^




vol.984 バカ親炸裂コンプリート前のページ

vol.986 Happy Birthday Minori次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.977 初恋

    昨日、営業時代に十八番にしていた堀江淳の『メモリーグラス』を…

  2. 音楽のコト

    vol.719 Can’t Wait ‘Til Christmas

    気づけば、今年も2週間ちょっと。ホント毎日が早くて、やらんと…

  3. 音楽のコト

    vol.158 うたかた

    誰もが知っているとか、ヒット曲があるとか、人気があるとか、他…

  4. 音楽のコト

    vol.888 Dear

    数年前、義父があまりにも突然にこの世を去った。すごくお酒が好…

  5. 音楽のコト

    vol.098 笑う花

    カッコいいオッサンは好きですか?“カリフラワーズ”というバン…

  6. 好きなコト

    vol.523 ジブンバ、セセクロゴタル。

    ここまで熊本人しか理解できない曲があっただろうか。http…

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.417 千里の道も、一歩から。
  2. 食べるコト

    vol.103 そのまま食べないわがままさ
  3. 仕事のコト

    vol.895 バイク通勤
  4. ひと言、物申す

    vol.978 今日の仕事は、楽しみですか?
  5. 服のコト

    vol.782 こりゃ、モテん。
PAGE TOP