音楽のコト

vol.985 白鯨



いやいや、

違う記事を書いていたのですよ。

ただ、

こんなもん放り込まれたら

それどころじゃないでしょう。




40過ぎたオッサンが

こんな純粋な姿でキラキラしながら歌われたら

マジで惚れてまうやろ。

ガッツリ心をもってかれたわ。



オール日本語。

ここ最近、キャリアを積んだ日本人アーティストが

英語を使わず日本語だけで勝負するの場面を

よくみる気がする。



やっぱり、日本語だからこそできる

繊細な表現ってあるのかもしれないな。


それにしても・・・


そうさ困難の連続も 等価交換の原則を



Kjの十八番ともいえる、韻の全踏み。

歌詞の意味を持たせながら

ケツだけじゃなくて全部韻を踏むって

マジで天才だ。



残暑はこの曲で乗り切ろう^^




vol.984 バカ親炸裂コンプリート前のページ

vol.986 Happy Birthday Minori次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    悲しい色やね

    無事、大阪から帰還。1日平均20,000歩。たった3…

  2. 音楽のコト

    vol.650 僕に歌える歌があるなら

    久保田利伸、清水翔太、三浦大知、JAY'ED、Jine、CIMBA、…

  3. 音楽のコト

    vol.217 痛いよ

    初めて彼の曲を聴いたとき、ハンパない天才が出てきたと思った。…

  4. 好きなコト

    vol.274 Don’t Be Someone Else

    少し早いかもしれないが、間違いなく2020年のベストソングだ…

  5. 音楽のコト

    スパークル

    なんて心地よい歌声なんだろう。歌の上手さは言うまでもないんだ…

  6. 音楽のコト

    WORLD SAKE

    大好きな韻シストが、まさかの月桂冠のCMソング。…

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 仕事のコト

    vol.081 そこに費やした時間と、注いだ情熱は、必ず相手に伝わる。
  2. 音楽のコト

    vol.763 I Am Wine
  3. その他

    vol.228 半沢さんの、おっしゃる通り。
  4. ひと言、物申す

    vol.735 good-bye 2021
  5. 家族のコト

    vol.971 お調子ムスメ
PAGE TOP