服のコト

vol.1007 一気に届くと、さすがに気まずい。



深夜のテンションに任せて、

ヤフオクやらメルカリやらでポチったモノが

各所から本日一気に到着・・・


一点一点はそこまで高くはないが、

明らかに散財してるのがバレて気まずさがハンパねぇぜ(汗)。


中国製のラルフは1,000円。

高校時代に古着界隈で一斉を風靡した、リーバイスの550。

ブラックは高騰し出してるが、ホワイトは比較的まだ手が出せる範囲の6,000円。

どうやらオーバーサイズが流行ってたこともあって

現行でも販売しているようだ。

レディース表記のMなのにウエストが84cmくらいあるのは

さすがアメリカといったところだろうか。。。


裾が3cmほど長いのだが、

補正にだすか乾燥機で縮めるか・・・

変態的悩みだなwww




vol.1006 アオハルかよ前のページ

vol.1008 やめられない、とまらない。次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.433 Overalls Ojisan Again

    バイクを買ってからというもの、アメカジ熱が止まらない。…

  2. 服のコト

    vol.211 服好きオッサンのこだわり

    先日購入した年代も国籍不明のミリタリージャケット。薄…

  3. 服のコト

    vol.913 変態レベル、上昇中。

    カスタム、自作と「ないものは作れ」精神が日に日に増している今…

  4. 服のコト

    vol.209 大人の古着の楽しみ方。

    YouTubeの『アニ散歩』がきっかけで、バイクと同じくらい…

  5. 服のコト

    vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

    いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。クオリティーやデ…

  6. 服のコト

    vol.1057 GUデビュー

    本日、40歳にしてGUデビューいたしました。四十路にもなると…

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.452 男前田のクラッカー
  2. 家族のコト

    vol.295 仕上がりが良すぎる女、前歯がない男。
  3. 服のコト

    vol.886 ちょうど一年前に
  4. 先人の教え

    vol.282 先人の教え〜ディーター・ラムス〜
  5. 仕事のコト

    vol.614 背伸びはしても、身の丈は超えるな。
PAGE TOP