服のコト

vol.1035 尾行するほどのオシャレさんが消えた街



中学生で古着にどハマりしたあの頃。

上通りや並木坂には、

びっくりするほどオシャレな人が多くて、

振り返ったり、二度見したり、尾行したりwww



ファッションの聖地といわれた昔に比べると、

まんまパクりたくなるような店員さんや

後を尾けたくなるほどハイセンスな人を

見かけなくなった気がするなぁ〜。


そんな本日、

ファッションのシンボルでもあった通町筋のBEAMS跡地に

古着屋JAMの九州2店舗目がオープン。



これで街に行く理由ができた気がするな^^




vol.1034 困った時の・・・前のページ

vol.1036 落ち着け、オレ。次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.236 TPOを言い訳に、スニーカーを買う。

    バイクを購入して以降、“バイクに合う洋服”というものに興味が…

  2. 服のコト

    vol.016 インディアンに憧れて

    子供の頃に見た映画『メジャーリーグ』。野球少年だったボクにと…

  3. 服のコト

    vol.1095 Back to Basic

    今年の買い物を総括すると、「Back to Basic」の一…

  4. 服のコト

    vol.053 今さら“デザート”ジロー

    料理にしても、洋服にしても、仕事にしたって、“基本”なくして…

  5. 服のコト

    vol.976 復活の鼓動

    洋服よりも、靴が好きだ。サンダルも合わせると30足以上はある…

  6. 服のコト

    vol.413 腐ってもバイカーなのです。

    ずーっと、欲しかった。ずーっと、悩んでた。ついに手に…

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

  1. 服のコト

    vol.776 漢は黙って、ツータック。
  2. 食べるコト

    いつのまにやら
  3. 食べるコト

    vol.531 オヤジの昼メシ 〜 味のシマダ 〜
  4. 仕事のコト

    vol.259 ハイパーメディアクリエイター
  5. 食べるコト

    vol.1066 クッキングおとう
PAGE TOP