音楽のコト

少年時代



誰かが誰かを罵ったり、

汚い言葉を吐き捨てたり・・・


なんだかとても窮屈で、

なんだかとても退屈で・・・





日本語の美しさを感じるこの曲。


言葉を生業にしてるからこそ、

誰かを傷つけるのではなく、

誰かを救うために使いたいもんだ。




歳には勝てん。前のページ

やるならモノホン。次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    川の流れのように

    少し前から、絶賛EmohLesにどハマり中なわたくし。…

  2. 音楽のコト

    vol.1067 Grow Up

    夏の終わりくらいから進めていた仕事も無事に終わり、年末年始の…

  3. 音楽のコト

    vol.490 ダディ・ダーリン

    三拍子の曲が好きだ。少し懐かしくて、身体が自然と横に振れるか…

  4. 音楽のコト

    vol.166 もう一度

    これまでの人生の中で、“音楽”で世界を変えれるかもしれないと…

  5. 音楽のコト

    vol.185 ファイト!

    自分を鼓舞したいとき、聴く曲がある。以前は、辛いことがあるた…

  6. 音楽のコト

    Lovers

    なんだかなぁ〜。めちゃくちゃファンだったわけじゃないけど、…

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.231 日の入りにふける。
  2. 食べるコト

    こりゃ、いい店だ。
  3. 仕事のコト

    vol.1074 戦友
  4. 音楽のコト

    ズッコケ男道
  5. バイクのコト

    ギンギラギンはさりげなくない
PAGE TOP