音楽のコト

ぴかぴか



大学生時代、

メロコアやハードコアと同じくらいどハマりしたのが

“Spinna B-ill&the cavemans”。


それまで聴いたことがないくらい野太く力強い歌声に、

どこか懐かしさを感じるようなレゲエのリズムが

当時のテンションと相まって、

夏のドライブには欠かせないアーティストの一人だった。




客演でもガッツリもっていってしまうこの存在感。

顔をくしゃくしゃにして歌うのがマジでカッコいいんだよな^^


実物、想像以上に小さくてビックリしたっけwww

熊本に来ることがあれば久しぶりに行きたいなぁ〜。




時代を超えて前のページ

平和な街次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    やってみよう

    最近、息子がWANIMAにハマっているようで、サッカーの練習…

  2. 音楽のコト

    ラッキーセベン

    いやぁ、社員旅行前に彼らの存在を知ってたら、絶対観に行ってた…

  3. 音楽のコト

    汗と言霊とルイボスティー

    圧巻の90分だった。ライブというよりは、演劇を一本観たかのよ…

  4. 音楽のコト

    vol.1060 新しい町

    1日1日が、あっという間に過ぎていく。それだけ充実しているの…

  5. 音楽のコト

    vol.678 時代

    すべてのことが、うまくいくわけではないが、すべてのことが、う…

  6. 音楽のコト

    少年時代

    誰かが誰かを罵ったり、汚い言葉を吐き捨てたり・・・な…

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.868 犯人はアイツだな。
  2. その他

    ずいぶんと、久方ぶりに
  3. 音楽のコト

    vol.650 僕に歌える歌があるなら
  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.983 物事には、理由がある。
  5. DAD COOK

    vol.603 カリカリ、トロッ。
PAGE TOP