音楽のコト

汗と言霊とルイボスティー

圧巻の90分だった。

ライブというよりは、演劇を一本観たかのような感覚だ。

声色、表情、立ち居振る舞い、

真っ直ぐと見据えたその目には

一点の曇りも見当たらなかった。

ギターとマイク一本で、

あんな世界が作れてしまうのか。

2曲目で緩んだ涙腺は、

3曲目の革命で早くも崩壊した。

初めて聴いた「俺が俺で俺だ」は、

今日のライブで一番くらったかもな。

ヒップホップなはずなのに、

客は一切揺れることなく

親の仇のような目でステージを見ている。

時折聴こえる、鼻を啜る音。

爆音が流れる中、涙を拭う人もチラホラ。

アンコールはなかった。

なくてよかったという方が正しいかもしれない。

それくらい、全力で走り抜いてくれた。

こんなライブ、初めてだ。

放心状態が今も続いている。

LOW-GUN前のページ

ハマりそうな予感・・・次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.242 Good song

    “心地がよい”それ以外の言葉が見つからない。まさに、…

  2. 音楽のコト

    vol.1059 今のボクに足りなかったもの

    T字路sというアーティストを知ったのは今から10年以上前。…

  3. 音楽のコト

    vol.445 大野へかえろう

    いつの間にか、“生徒”から“親”の立場になっていて、いつの間…

  4. 音楽のコト

    vol.1067 Grow Up

    夏の終わりくらいから進めていた仕事も無事に終わり、年末年始の…

  5. 音楽のコト

    vol.733 Virtual Insanity

    いやいや、25年前にこのセンス。あの時も、今も、そし…

  6. 音楽のコト

    生きてることが辛いなら 

    生きてることが辛いわけではないけど明日、多分泣くだろうな。…

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.473 門出
  2. 家族のコト

    アイツの仕業
  3. 好きなコト

    vol.476 有終の美
  4. その他

    vol.150 Why?
  5. 音楽のコト

    スパークル
PAGE TOP