くだらないけど、マジメな話

欲しいものは己で手に入れろ

我が家のちょっとしたルール。

“欲しいものがあるときは、自分のお小遣いで買う”

逆を言うと、

“自腹であれば、何を買っても文句は言わない”

今日は、買い物好きの娘を連れて

約半年ぶりに開催された

白川公園のフリーマーケットへ。

10時のスタートに合わせて行ったものの、

ゲートがあるわけでもないので

会場は結構な賑わいが始まっていた。

某メディア社が主催のものとは違って

出店料も安く、プロの業者がいないおかげで

本来のフリーマーケットを感じれるイベントだ。

娘とはよくセカストに行ったりするので

中古品に抵抗はなく、

一点モノの希少性みたいなものも理解している。

気に入ったら、買う。

娘の決断力の速さは、見ていて気持ちが良い。

可愛らしいバンド式の腕時計を購入。

出店者さんとのやりとりも全て本人にさせる。

価格は50円也。

この後、スヌーピーの食器(100円)と

キーホルダー(50円)をゲットしたところで、

調子が出てきたのか、

「黒いバッグが欲しい」と言い出した。

被服系の出店者さんをグルグル回って、

クマの刺繍が入った

セシルマクビーのバッグを発見。

ほぼ新品の状態で定価が4〜5,000円のバッグを

500円でゲット。

個人的には全く好みではなかったが、

自腹で買うモノに口出しは野暮。

本人がたいそう気に入ってる・・・それで良い^ ^

個人的な戦利品はゼロだったが、

娘が楽しんでくれただけで十分だ。

無駄遣いはもちろんダメだけど、

無駄かどうかは本人次第。

いっぱい使って、失敗して、

少しずつ金銭感覚を磨いてくれればなと思う。

こちらもStart!前のページ

原田雄太の3冊次のページ

関連記事

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.347 O・MO・I・YA・RI

    仕事のできる人、仕事ができない人の明確な違いがあるとすれば、…

  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.599 マドラスな気分

    夏真っ盛り・・・のはずだったなぁ〜。せめて気分だけでも明るく…

  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.741 ブーメラン

    いつの日からか、己の諸行はすべてブーメランで自分に返ってくる…

  4. くだらないけど、マジメな話

    初体験

    「選挙権」というものをいただいてから、これまでの約20数年の…

  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.327 たった一言、変わるだけで。

    昨日、大事なプレゼンに向かい会社を出る時のこと。ボク:「行っ…

  6. くだらないけど、マジメな話

    HOW TO QUIT A JOB

    車の助手席に、こんなタイトルの本が載っていたら…

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 音楽のコト

    vol.930 Curtain Call
  2. 仕事のコト

    vol.244 想い、届け。
  3. 好きなコト

    愛をカタチに
  4. 家族のコト

    vol.934 振り返れば弘、がいる
  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.437 文化の灯火
PAGE TOP