音楽のコト

Through The Fire



20代の半ば、

彼女にフラれたあたりから

当時通っていたセレクトショップのスタッフさんが開催していた

クラブのイベントに顔を出すようになった。


メロコア・ハードコア〜R&B・HIPHOPなどを聴き

SOULとFUNKに目覚めた頃だ。

クラブでかかるハウスミュージックは、

そのどれとも違い、新たな刺激になったのを覚えている。



あそこまで爆音で踊り狂う文化もそれまでは未経験だったしね。




そんなクラブ童貞なボクの心を打ち抜いたのがこの曲だ。

チャカ・カーンのカヴァー。

深い時間、盛り上がりがいい感じの流れるこのイントロで

フロアの騒ぎっぷりは最高潮になってたな。


クラブ・・・さすがにここ10年くらいは行けてないけど、

爆音に囲まれる時間、久しぶりに行ってみたいな。




原田雄太の3冊前のページ

市場に家系次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    VOL.894 Hello,my friend(Cover)

    最近、1日に何回も観に行ってしまう。この人の声は、な…

  2. 音楽のコト

    vol.582 ミレー

    スキルがある大人が、本気でふざけた時ほどカッコよさは爆発する…

  3. 音楽のコト

    Lovers

    なんだかなぁ〜。めちゃくちゃファンだったわけじゃないけど、…

  4. 音楽のコト

    五文銭

    他人に牙を向けるくせに、己には死ぬほど甘い阿呆。…

  5. 音楽のコト

    A HAPPY RAINY DAY

    ソウルやファンクを聴き出したくらいから、心臓を素手で握られる…

  6. 音楽のコト

    demo

    息子と二人でハマってしもうた。。。バカバカしいことを本気でや…

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 食べるコト

    原点にして最終形
  2. 家族のコト

    vol.1051 スケッチング
  3. 服のコト

    vol.006 何を着るかより、誰が着るか。
  4. 好きなコト

    二十歳から変わらないもの
  5. 音楽のコト

    恋の予感
PAGE TOP