服のコト

  1. vol.033 なぜ、裾丈に命をかけない!?

    どうも、人生を裾丈に捧げた男です。いくつになっても、洋服熱が冷めることはないのだが、年を重ねるにつれ、服に対する考え方は変わってきている。…

  2. vol.020 既製品に自分を合わせるより、自分に既製品を合わせれば良い。

    以前に比べると、洋服の定価がどんどん高くなっている気がしている。学生の頃に買っていた定番モノが、1.3倍くらいの値段になってたりして。正直、既…

  3. vol.016 インディアンに憧れて

    子供の頃に見た映画『メジャーリーグ』。野球少年だったボクにとって、チャーリー・シーンはヒーローだった。20年経って、ようやくイイ感じに被れる年…

  4. vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

    いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。クオリティーやデザイン性が高いものも嫌いではないが、無骨で泥臭くて、ちょっとだけダサい。そ…

  5. vol.006 何を着るかより、誰が着るか。

    中学生のとき、街に出てアーケードにある古着屋を片っ端から巡るのが好きだった。お気に入りの店が数軒あって、店内に入ってはハンガーにかかっ…

  1. 家族のコト

    vol.011  クルマはそれほど走ってないが、テレビもラジオもある、田舎の暮ら…
  2. 先人の教え

    vol.282 先人の教え〜ディーター・ラムス〜
  3. 家族のコト

    vol.130 STAY HOMEな、子どもの日。
  4. 好きなコト

    vol.187 4本目。
  5. 好きなコト

    vol.700 革命
PAGE TOP