好きなコト

vol.008 1円でも高い、1万円でも安い。

価値があるかどうかは、自分自身が決めるもので

誰かが決めた価値観や流行に流されるものではない。

そういう意味で、

「1円でも高い、1万円でも安い」という

自分の中のブレない感覚を、何に対しても持つように心がけている。

宇城の辺鄙な場所に、『松橋両仲間百貨店』という店がある。

前身の溝見倉庫から移転して、

良くも悪くも“ガラクタ感”が増したリサイクル店だwww

しかしながら、古着と同じく、

掘り出しモノを見つけ出す、宝探しな感覚がたまらない。

店の隅っこの奥にあった値札もついていない額縁。

高価なものでも、しっかりした作りでもなかったが、

経年でできた存在感に魅かれてしまった。

価格は1,000円。

カインズでボロボロだった裏の留め具と、壁掛け用の金具を購入して取り付け。

100円ショップに行けば、

もっとキレイでクオリティーの高い商品が10分の1で手に入る時代だ。

それでも、1,000円でボロボロの額縁の方に魅力を感じる。

家を建てた時にもらったネイビーの壁紙の端材を使って台紙を作り、

artekポストカードの位置を決めて完成。

新品でこの雰囲気は絶対出せないな。

2020年は、いろんな額装にチャレンジしてみたいと思う。

vol.007 タバコは、1箱2,000円くらいにして嗜好品にしたほうがいい。前のページ

vol.009 ふあふあ?ふわふわ?次のページ

関連記事

  1. 好きなコト

    vol.218 柄モノもいいよね。

    基礎疾患持ちとしては、“人混み=リスク”でしかなく、旅行はお…

  2. 好きなコト

    vol.319 後来不落

    城彩苑での打ち合わせを終え、そのまま二の丸公園へ向かう。5月…

  3. 好きなコト

    vol.213 私のベイビー(BE MY BABY)

    21日、歌手の弘田三枝子さんが心不全で亡くなった。正直、そん…

  4. 好きなコト

    vol.036 惨敗の味は、なかなかの美味だった。

    年に一度行われる、「宣伝会議賞」という一般公募の広告コピーの祭典。…

  5. 好きなコト

    vol.405 ただただ、テンションを上げたいのです。

    なんか、メンヘラ系の女性アーティストの曲名みたいなタイトルに…

  6. 好きなコト

    vol.002 ボクの相棒。

    2019年、久しぶりにフィルムカメラを再開させた。デ…

2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. その他

    vol.348 現実
  2. 食べるコト

    vol.019 オヤジの昼メシ〜THE SNOOUP 都城総本店〜
  3. 服のコト

    vol.471 圧倒的、30mm。
  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.466 殺し文句に、殺される。
  5. 食べるコト

    vol.497 オヤジの昼メシ 〜ふるさと食堂〜
PAGE TOP