家族のコト

vol.051 祖母、100歳。

2月12日、祖母が100歳の誕生日を迎えたお祝いも兼ねて

祖母が生活をおくる施設に家族で訪れる。

正直、頻繁に通っているわけではないが、

ひ孫の顔を見せに要所要所で足を運んでいる。

この日は、娘もどこか楽しそうだ。

施設内に住所のようなものがあり、

「つくし3丁目●●号室」で郵便物も届くしくみらしい。

「病室」というより、「住まい」という感覚。

小さなひ孫の姿を見つけた瞬間、祖母の顔がほころんだ。

祖母のために何をできるわけではないが、

こうやって孫(私)やひ孫の元気な顔を見せることくらいはできる。

年の差、98歳と95歳。

帰り際に父が、「俺も100歳まで、あと29年か。」と言っていたのが印象に残った。

改めて、“100年生きる”ということの凄さを実感する。

無理せず、ゆっくり、のんびりと、思うがままに。

また、近々遊びにきます。

vol.050 Say no to spec前のページ

vol.052 じいちゃんを探せ。次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.658 星空とディスタンス

    今日、「月の観察と写真撮影をしよう」というイベントに参加するために…

  2. 家族のコト

    vol.474 嫌われ役は、仕方がない。

    昨日、小学生になった息子。それと同時に、厳しさの段階を上げた…

  3. 家族のコト

    vol.425 画伯、爆誕。

    今日、帰宅すると息子が「サッカー」と「絵」に興味があるとの話…

  4. 家族のコト

    vol.669 ちょっと育ちが良すぎます。

    子育てをしていると、子どもたちから学ぶことも多い。昨日、仕事…

  5. 家族のコト

    vol.846 おやすみなさい

    今日は午後から休みをもらい、定期検診へ。40歳にもな…

  6. 家族のコト

    vol.575 73/63

    7月23日、父73歳。7月24日、母63歳。限りがあ…

2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

カテゴリー

  1. その他

    vol.380 ギンギラ銀世界
  2. 家族のコト

    vol.835 男同士の特別なひととき
  3. 家族のコト

    vol.155 ウ●コ、ブリッ。
  4. 好きなコト

    vol.506 俺のデスク
  5. 好きなコト

    vol.152 ウソみたいだろ、“ごみ”なんだぜ。
PAGE TOP