仕事のコト

vol.102 目的を把握してない働き方は、必ず失敗する。


緊急事態宣言を目の前に、

勤務先でもテレワークに関するルール決めがようやく固まってきた。

もともと、プランナーという職業柄、

オフィスで仕事をしなくても全然問題はない。

ただし、会社単位でいけばテレワークがしやすい職種と、そうでない職種が存在する。

PCやデータの持ち出しの問題、在宅での作業スペースの確保、

クライアントのオーダーに対するレスポンス、

何より、目が届かない場所で仕事をするということに対する自覚と管理について。

考えれば考えるほど、「会社でやったほうが効率的だし、楽じゃん」となる。

そもそも、“コロナウイルスの感染防止”を目的するのであれば、

公共交通機関を使わずに出社して、

社内の人⇆人の間隔をあけて作業を行い、

訪問者に対しても予め指針を示した上で、できるだけ対人の接触を避ければ良い。

テレワークになったのは良いが、家に子供や家族がいて仕事しづらいから

静かなカフェで作業しようなんてのは、まったくもって本末転倒な話だ。

加えて言えば、

「俺は部下を信頼している」なんてキレイ事で、

実際に部下が何をしているか把握してないなんて上長がいたら、

即刻役職を返上して出直したほうが良い。

個人的な見解だが、そういう上司ほど仕事ができず部下からの信頼も薄い。

散々言いたいことは言わせてもらったが、

テレワーク自体は今後の働き方として重要になると思うので、

今回を良いチャンスと捉えてトライしてみようと思う。


ZOOMを使った業務報告。

当たり前のことだが、社員への信頼と仕事に対するプロ意識が

失敗しないための重要なポイントになりそうだな。



vol.101 息子、憑依される。前のページ

vol.103 そのまま食べないわがままさ次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.284 終わったと思うか、始まったと思うか。 

    ここ数年で、仕事をするスタンスが大きく変わった。「マス」の「枠」を売…

  2. 仕事のコト

    vol.206 第一次ジョブズ化計画。

    洋服は、カジュアルだけでなくスーツも好きで季節はもちろん、打…

  3. 仕事のコト

    vol.588 組織って、ムズイね。

    ここ2ヶ月ほど、部のマネージャーとして組織作りについての研修…

  4. 仕事のコト

    vol.374 だから、頑張れる。

    今朝、会社近くのコンビニにいつものように立ち寄ると、新聞コー…

  5. 仕事のコト

    VOL.567 良かれと思って、まず動け。

    誰かが発した何気ない一言で、人生を救われることがある。飛び込…

  6. 仕事のコト

    vol.140 石橋は、砕ける寸前まで叩いて渡る。

    企画書を見た後輩から、「なんか、原田さんっぽくないっすね」と…

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 服のコト

    vol.787 古着日和な記念日
  2. 音楽のコト

    vol.622 DEAD POP FESTiVAL 2021
  3. 好きなコト

    vol.341 “無心”という贅沢な時間
  4. 食べるコト

    vol.885 7歳、リミッター解除。
  5. 家族のコト

    vol.761 ラブレター
PAGE TOP