服のコト

vol.112 あと10年のお付き合い。


年齢も40歳に近くなってきて、

昨年の末くらいから、洋服に対する感覚が明らかに変わってきた。

トレンドよりもクラシック。

ジャケットの着丈や、シャツの身幅、パンツの細さetc・・・

身の丈も考えつつ、年相応の格好をしないとというマインドになっている。


10年以上前に購入したFUJITOのジーンズ。

頻繁に穿いていたわけではないが、時間をかけてゆっくり良い味に育ってきた。

しかしながら、今のテンションでいくと

オンで着るにはウエストが緩いし、オフで着るにはちょっと細い。

完全にオン専用にしようと、以前補正をお願いしたことのある

大阪のジーンズリペア専門店Resulyさんに修理の旅に出す。

3cmのウエスト詰めをお願いしたのだが、

腰の部分にタグがついているので、サイドから二方詰めを行うとのこと。


仕上がってきたのがコチラ。

えっ、どこ補正したん?

前回同様、相変わらずのスゲェ仕上がりだ。

シルエットはそのままに、ウエストは見事にリサイズされていて

シャツをインしたスタイルでもウエストにダボつきは一切なくなった。

体型や好みが変わって新しいものを買い直すのももちろん良いのだが、

個人的には、愛着のある洋服をリサイズやリメイクしながら

永く大切に使っていきたいと思う。

ちなみに今回の補正料金は、税込5,500円。

あと10年穿くと思ったら、安いもんだな。




vol.111 あの日を忘れない。前のページ

vol.113 「っぽい」感じ。次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

    いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。クオリティーやデ…

  2. 服のコト

    vol.108 20年選手。

    高校を卒業するくらいから、“MOVEMENT”という伝説のセ…

  3. 服のコト

    vol.270 44/53/73/60

    ボクが洋服に目覚めた中学時代、上通り〜並木坂には、センスの良…

  4. 服のコト

    vol.156 時計は、右手派。

    それぞれ人によって価値観が違うので、正解はないという前提での…

  5. 服のコト

    vol.507 いつも心にブラームス。

    久しぶりにセレクトショップで洋服を購入した。と言っても、ネッ…

  6. 服のコト

    vol.236 TPOを言い訳に、スニーカーを買う。

    バイクを購入して以降、“バイクに合う洋服”というものに興味が…

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 食べるコト

    vol.497 オヤジの昼メシ 〜ふるさと食堂〜
  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.291 プロなら、プロらしく。
  3. 家族のコト

    vol.135 オヤコラボ
  4. 服のコト

    vol.398 シューキーパーのある暮らし
  5. 家族のコト

    vol.232 夏休みっぽいことをする。
PAGE TOP