音楽のコト

vol.166 もう一度


これまでの人生の中で、

“音楽”で世界を変えれるかもしれないと感じた瞬間が何度かある。

そういう時って、歌が上手いとか、下手とかは正直どうでもよくて、

世の中の情勢に対して、

その歌が何を伝え、聴き手に届けてくれるかという点が

重要なのではないかと思う。




日本版『We Are The World』のように感じたのはボクだけだろうか。

誰にでも理解ができる簡単な言葉を使いつつ、

薄っぺらくならないように表現するのって本当に難しい。

多分、大事なのって「寄り添う」感覚なんじゃないかな。

もちろん、全員がプロだし、好きなアーティストばかりなのでが、

個人的には、Nissyのパンチ力に脱帽だ。





vol.165 嗚呼、スリランカ、スリランカ。前のページ

vol.167 存在意義の話。次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.445 大野へかえろう

    いつの間にか、“生徒”から“親”の立場になっていて、いつの間…

  2. 音楽のコト

    vol.562 BOXER’S ROAD

    40歳前後の人間にはたまらんやーつ。やーまーあーらしの登場だ…

  3. 音楽のコト

    vol.627 きれいなもの

    「ガールズロック」ってほとんど聴かないのだが、サムネにつられ…

  4. 音楽のコト

    vol.622 DEAD POP FESTiVAL 2021

    思いつきで考えもせず言葉を発したり、言ってることが、コロコロ…

  5. 音楽のコト

    vol.406 金木犀

    数年前、クリエイターが集まる福岡のバーで音楽談義に花を咲かせ…

  6. 音楽のコト

    vol.343 Happy X-mas (War Is Over)

    こんなに生命力に溢れた『Happy X-mas』があっただろ…

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.121 庭での遊びが、上手くなる。
  2. 服のコト

    vol.162 NORTHなFACEの探検隊
  3. 食べるコト

    vol.019 オヤジの昼メシ〜THE SNOOUP 都城総本店〜
  4. その他

    vol.181 あれっ?
  5. その他

    vol.512 第一歩
PAGE TOP