音楽のコト

vol.178 Lily


何をかくそう、Dragon Ashが大好きだ。

NHKで「陽はまたのぼりくりかえす」を聴いたときの衝撃は忘れられない。

マイクを逆さに持って歌った「Let yourself go,Let myself go」は、

最高にクールだった。

いつだって先進的、いつだってROCK。

HIPHOP、ラテン、ハウス、打ち込みetc…

にわかファンを置き去りにして、

常に新しいものを取り入れる姿は、

まさに“ミクスチャーロック”そのものだ。




そんなバンドが、ど直球で投げ込んだロックミュージックは、

もう、「抱いて欲しい」の一言に尽きる。

彼らの象徴とも言える「百合」を曲名につけ、オール日本語のリリック。

繰り返すが、「抱いて欲しい」の一言に尽きる。



間違いを犯し

許された昨日を

誰かを許す今日に変えていけるよ

咲き誇れ

そう 君がくれた今日を

次は僕が君の為の明日へ





何度も言うようだが、抱い・・・そろそろやめておこう。





vol.177 父の日なので、子育て論でも語ってみる。前のページ

vol.179 同じことを聞き、同じことを言う。次のページ

関連記事

  1. 好きなコト

    VOL.248 裸の心

    “君はロックを聴かない”は、たしかに好きだったが、“マリーゴ…

  2. 音楽のコト

    vol.134 あの素晴らしい愛をもう一度

    メモリーグラス、ラヴ・イズ・オーヴァー、恋に落ちてetc...…

  3. 音楽のコト

    vol.515 Bye For Now

    少し前に、別の曲のMVを見ていて、ハイスタにどっぷり浸かって…

  4. 音楽のコト

    VOL.455 旅路

    只今、“高畑充希ロス”中のワタシ。ここ数年の中で、「…

  5. 音楽のコト

    vol.399 おなじ話

    昔から大好きだった曲が、最近、テレビから流れてくるようになっ…

  6. 音楽のコト

    vol.743 The Gift (20th Anniversary)

    20年前。大学生でR&Bやブラックミュージックにどハ…

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.774 ご乱心ガール
  2. 音楽のコト

    vol.388 光と影
  3. バイクのコト

    vol.280 ツールなバッグ
  4. 服のコト

    vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。
  5. 家族のコト

    vol.247 いつのまにやら・・・
PAGE TOP