仕事のコト

vol.199 人生は、一度きりだ。



ここ最近、

「楽しい仕事がしたいわぁ」というのが口癖になっている。

依頼されたことをこなすだけなら、ただの“業務”。

そこに“サプライズ”や“ワクワク感”を添えなければプロではない。


枠の中で生きた方が楽だ。

ある程度成果を残していれば、それに対して咎められることもない。

ただ、どうだろう。

それって楽しいだろうか?

枠の外には、今まででは経験できなかった“楽しさ”が待っている。

それと同じくらいの“辛さ”もあるだろう。


枠の中で平穏に生きるか?

リスクを承知で、枠の外に出るか?


間違いなく、後者をとってしまう自分がいる。

なんとなくだが、

ネガティブをポジティブに変換できる思考を手に入れたような気がして、

どんなことでもプラスに捉えてチャレンジする毎日を送っている。


今のスキルで、できることとできないことはあるから、

まずは自分にできることを着実に一歩ずつ。


そして何より、自分が楽しいと思える人生を。

今なら、地獄だって楽しめそうだ。




vol.198 幹太、6歳。前のページ

vol.200 理想のグローブ。次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.654 One Idea

    “個性を出す”って何かを付け足すことではなくて、削ぎ落として…

  2. 仕事のコト

    vol.321 夢を語って何が悪い?

    今日、お客様から「原田さん、私たちは“世界”を目指してますか…

  3. 仕事のコト

    vol.374 だから、頑張れる。

    今朝、会社近くのコンビニにいつものように立ち寄ると、新聞コー…

  4. ひと言、物申す

    vol.050 Say no to spec

    広告業界あるあるの話。官公庁をはじめ、一般企業でもよくある“…

  5. 仕事のコト

    vol.029 はじまりと、おわりの日。

    昨日、以前からお世話になっている元・想創舎の岡村さんが新しく…

  6. 仕事のコト

    vol.109 在宅ワーク、はじめました。

    今日から、試験的にリモートワークがスタート。以前も書いた通り…

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.474 嫌われ役は、仕方がない。
  2. 食べるコト

    vol.746 善な罪
  3. 音楽のコト

    vol.098 笑う花
  4. 音楽のコト

    vol.479 どこもかしこも駐車場
  5. 家族のコト

    vol.429 極悪夫の作戦成功
PAGE TOP