仕事のコト

vol.284 終わったと思うか、始まったと思うか。 




ここ数年で、仕事をするスタンスが大きく変わった。



「マス」の「枠」を売ることが

広告代理店の営業マンの仕事だと教わっていた15年前。

あの時代は、「枠を売る」ことが目的だったし、

テレビであれば15秒CM、フリーペーパーであれば、

記事型やディスプレイといった、

クライアントの情報をメディアに掲載するまでが仕事だと思っていた。



つまり、“売って終わり”、“掲載したら終わり”という仕事。



今はどうだろう?

クライアントの課題に対して、アイデアを練り、プランを考え、

マス媒体に限らず、あらゆる手法を使って解決の道をさぐる。


プランの実行は、

ゴールへ近づく施策というだけで、道半ばでしかない。


つまり、

広告の出稿はゴールではなく、スタート。

こんなシンプルなことに気づくのに

10年以上もかかってしもうたな。



そんな考え方を軸に置いたせいか、

クライアントとの距離がすごく近く感じることが多くなった。

良いことも悪いこともズバッと言うと決めたら

想いや主観だけではあまりにも失礼だ。



日々勉強、日々精進。



順調にいってる時こそ、

浮き足立たないよう、自らを戒める。



調子に乗るにはまだ早い。






vol.283 いただいたカレーを、いただく。前のページ

vol.285 取り扱いに困る。次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.614 背伸びはしても、身の丈は超えるな。

    2004年、入社。気づけば同じ業界で17年目を迎えている。…

  2. 仕事のコト

    vol.749 勝って兜の緒を締めよ

    今日は、年明け一発目のプレゼン。昔ほどやみくもにエントリーす…

  3. 仕事のコト

    vol.781 これまで、これから。

    18年の集大成といえば、大袈裟かもしれない。でも、それくらい…

  4. 仕事のコト

    vol.747 蝶で舞い、蜂の如く刺せ。

    昨年、願掛けもあって大事なプレゼンの際は蝶ネクタイをして挑ん…

  5. 仕事のコト

    vol.602 このゆび、と〜まれ。

    会社の第38期最終月ということもあり、なかなかなバタつきっぷ…

  6. 仕事のコト

    vol.690 多分、抜けた。

    ピンチヒッターで頼んだカメラマンさんが、10年以上のお付き合…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.429 極悪夫の作戦成功
  2. 家族のコト

    vol.434 ドカンと一発、ハゲ頭
  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.336 ブーメラン
  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.599 マドラスな気分
  5. 食べるコト

    VOL.724 好みのネタが合わなすぎる。
PAGE TOP