バイクのコト

vol.612 レジェンドのもとへ。



昨年の8月にバイカーに復帰した。

熊本のお店ではなく、GOO BIKEと通して関西のバイク屋さんから購入したため、

わかってはいたが、一つ厄介な問題が・・・



それが、『メンテナンス』。



250ccは車検もないため、カスタムというよりは、

日常的な手入れや、不具合の部分を相談したり修理をお願いできる

お店をきちんと決めておきたいというのを購入時から思っていた。



購入したお店の初期メンテが良かったおかげで

何の故障もなく1年が過ぎ、ようやく走行距離的にもオイル交換のタイミング。

有名どころや全国チェーンのパーツショップも考えたが、

コチラにお願いすることにした。




単気筒乗り(特にSR)で知らない人はいないだろう、老舗バイクショップ『TOOHIP』。

TW200に乗っていた大学時代に、軽微なメンテナンスでお世話になっていたお店だ。

浜線バイパス沿いに新しく店舗を移されてから、店の前を通るたび気にはなっていたが、

本気な感じのする老舗ショップに、似非バイカーが訪問するのはなかなか勇気がいるwww




昨日、Instagramでメッセージをやりとりさせていただき、時間通りに訪問。

売り物なのか、メンテナンス待ちなのかはわからなかったがSRがズラリと並ぶ。

ボクの中で、“バイクの王道”と言えば、まさにこの『SR』のシルエットだ。



250TRは、「車検のいらないコンパクトなSR」と勝手に解釈しているwww




久しぶりのバイク屋・・・緊張する。

「前のタイヤ、全然空気入っとらんよ」という”喝”から始まり(笑)、

オイル交換も手際良く終了。




コンパクトなロケットカウルがついた、CAFEスタイルのSRカッコよかったぁ〜。

今後、自分のバイクをどうカスタムしていくか、すごく参考になるバイクばかり^^




男臭全開のタンク。

こういう異性にモテる気ゼロな無骨な感じもいいなぁ。

現在、タンクの塗装に向けて情報を収集中だ。

シンプルで飽きのこないデザインにカスタムしたい。




寡黙でハートフルな西村オーナーは当時と変わらずご健在。

やはり、永く愛されるお店というのは、オーナーの人柄が大きいと思う。



まさかのフロントフォークのオイル漏れも発覚し、

部品を注文して後日再度修理をお願いすることに・・・。



今後とも、お世話になりまっすm(__)m




vol.611 いまさらTKG前のページ

vol.613 夏の終わりに。(※ほぼ写真w)次のページ

関連記事

  1. バイクのコト

    vol.329 NAPAる冬2020

    11月とは思えない暖かさも落ち着き、ようやく冬らしい季節にな…

  2. バイクのコト

    vol.346 やっぱ、見逃すよね。

    通勤するときに気づいて、会社を出る時も覚えてた。でも、この寒…

  3. バイクのコト

    vol.239 ナルシスト、降臨。

    久しぶりの朝活ツーリング。昨日の深夜に突然思い立ち、携帯のア…

  4. バイクのコト

    vol.478 埋めたい派

    250TRを買った時から気になってたバッテリー部分のサイドカバー。…

  5. バイクのコト

    vol.591 アンダーをガード

    久しぶりにバイクのカスタムパーツを購入した。バイクを買った時から、…

  6. バイクのコト

    vol.285 取り扱いに困る。

    先日、数年ぶりに訪れた西区の独鈷山。熊本市内を見渡しながら、…

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.276 息子の見る世界
  2. バイクのコト

    vol.346 やっぱ、見逃すよね。
  3. 音楽のコト

    vol.269 through the fire
  4. 家族のコト

    vol.396 カエサルの気持ち
  5. バイクのコト

    vol.184 GENTLEにRIDEしたい。
PAGE TOP