音楽のコト

vol.616 ごめんね・・・



年を重ねると、

日本語の美しさが身に染みる。




改めて聴くと、

歌唱力ハンパないな。


嗚呼、カラオケ行きてぇ〜。




vol.615 聴く姿勢前のページ

vol.617 削いだ先の“おいしい”次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    vol.995 街

    二十年も前の曲のはずなのに、紡がれた歌詞が今の窮屈な…

  2. 音楽のコト

    もう一度

    なんだろうね、どうしようもない、この無力感は。どんな…

  3. 音楽のコト

    vol.399 おなじ話

    昔から大好きだった曲が、最近、テレビから流れてくるようになっ…

  4. 音楽のコト

    vol.515 Bye For Now

    少し前に、別の曲のMVを見ていて、ハイスタにどっぷり浸かって…

  5. 音楽のコト

    vol.663 The Skilled

    人よりも高い位置に行きたい時、他者を落として自分が高い位置に…

  6. 音楽のコト

    少年時代

    誰かが誰かを罵ったり、汚い言葉を吐き捨てたり・・・な…

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.324 ゆるふわベレー系女子の祭典
  2. その他

    vol.801 何故だろう。。。
  3. 好きなコト

    vol.919 好きなものは、好き。
  4. 家族のコト

    ピカチュウまみれ
  5. 音楽のコト

    百合の咲く場所で/Fantasista
PAGE TOP