くだらないけど、マジメな話

vol.623 器の大きな男になりたい。



今日は、新しい仕事のプレゼンで夕方5時に阿蘇。

昼間とは少し違った阿蘇の風景に、ピリついてた心が癒される。



一人で行ってたら、寄りたいところがいくつかあったのだが

会長と一緒だったこともあり、

今日はおとなしくとんぼ返りをすることにした。



今の勤め先を会長が立ち上げたのが38年前。

ボクは、その長い歴史の中で初めての“新卒社員”として迎えられた。

体調を崩し、このままでは会社にいれないと退職を申し出たとき、

「“企画”という部署を作るから、やってみないか?ただ、残るか辞めるかは自分で決めなさい。」と

部署まで作って引き止めてくださったのも会長だ。



会長には、2回拾っていただいたと思っている。

プランナーとして広告業界で過ごせているのも、間違いなく会長のおかげだ。



数年前、社長職を退かれ会長になられたが

その引き際も美しかった。

お飾り社長に肩書きを譲り、実権はそのままな老害を何人も知っている。

年齢は関係なく、

人って、去り際に人となりが出るもんだ。



最近は、日々の業務に追われ、

ほとんど話すこともできてなかったので

阿蘇からの道中、久しぶりにゆっくりと話すことができた。

今も変わらず、器のデカさがハンパない。



こういう大人になりたいと改めて感じた。



技術を持つことは大事。スキルを上げることも大事。

ただ、それだけで人間的な価値は上がるか?



ボクの中での答えは『NO』。



単なる作業であれば、AIに任せればよい。

よく「AIに仕事を取られる」とよく聞くが、

人じゃなくてもできる仕事で止まってるからそうなるんだよね?



泥臭く、体温を持って。

進化する時代だからこそ、人間らしく生きていきたいと思う。




vol.622 DEAD POP FESTiVAL 2021前のページ

vol.624 禁断の扉次のページ

関連記事

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.466 殺し文句に、殺される。

    少しずつ春らしい気候になってきて、4月からソックスを夏仕様に…

  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.291 プロなら、プロらしく。

    技術が進歩したことによって、こと機材に関していえばプロとアマ…

  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.571 地に足のついてない理想は、ただの戯言でしかない。

    今日は、とある仕事で八代へ。過去〜現在〜未来をつなぐ仕事に携…

  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.633 良いサービスとは?

    少し前から、よく行っていた飲食店のサービスに違和感を感じるよ…

  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.854 何事も経験なり。

    同業界の先輩&同い年のアドマンと会食のため久しぶりに夜の街へ…

  6. くだらないけど、マジメな話

    vol.649 安定か、挑戦か。

    5年前、35歳の自分に、人生のターニングポイントと言える時期…

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. その他

    vol.228 半沢さんの、おっしゃる通り。
  2. 音楽のコト

    vol.388 光と影
  3. 服のコト

    vol.631 田中屋世代
  4. 家族のコト

    vol.212 娘、カラオケdébut!!
  5. その他

    vok.740 参りに参る。
PAGE TOP