仕事のコト

vol.690 多分、抜けた。



ピンチヒッターで頼んだカメラマンさんが、

10年以上のお付き合いがある知り合いの旦那さんだったり、

とある業務で取材させていただいた熊本出身のアーティストさんが同い年で、

若い頃、北熊ラーメン漬けになってたという同じ経験に思いっきり笑ったり。

ホント久しぶりに、後味の良い一日だった。


10月末から続いている、ネガティブスパイラルが、

ようやく底を抜けた気がする。

テメェで撒いて、テメェで落ちたどん底だ。

最後は、自分で這い上がってくるしかない。

また、一回り大きくなった気がしないでもない。



浮かれない術を、また一つ学んだ。



それにしても、約2年ぶりに訪れた鹿児島中央駅が

熊本が追いつけないくらい先を走ってビックリしたな。

華やかさというか、賑わいというか、活気というか。


やれることを、一つずつ提案していこう。




vol.689 片足、片足。 前のページ

vol.691 オラに勇気をくれ次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.136 当たり前を、当たり前に。

    プランナーという職業について丸7年、民間や官公庁にかかわらず…

  2. 仕事のコト

    vol.279 プレゼン・前・前夜

    明日は久しぶりの行政コンペのプレゼン。前日のデスク周りはたい…

  3. 仕事のコト

    vol.081 そこに費やした時間と、注いだ情熱は、必ず相手に伝わる。

    最近、仕事をしていてつくづく感じることがある。「これでいい」…

  4. 仕事のコト

    vol.791 主観で、喋んな。

    あくまで、仕事の話だけど、どんどん「主観」が抜けていってる感…

  5. 仕事のコト

    VOL.567 良かれと思って、まず動け。

    誰かが発した何気ない一言で、人生を救われることがある。飛び込…

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

カテゴリー

  1. その他

    vol.685 ミー&ハー
  2. 好きなコト

    vol.435 事務用品中毒
  3. 音楽のコト

    vol.269 through the fire
  4. くだらないけど、マジメな話

    vol.594 さよならくらい言わせてよ
  5. 家族のコト

    vol.106 おうちでキャンプ
PAGE TOP