服のコト

vol.715 標準が合わない男



モノを永く所持していく上で、

定期的なメンテナンスは最低限のマナーだと思っている。




10年未満の、我が家では若手選手だが、

ヒールがボチボチやばくなってきたので、リペアに出すことにした。

いい機会なので、

ずっと気になってた相談案件も持っていくことに。




三年坂の蔦屋書店から城山に移転されたDICE factoryさん。

移転されてから初めての来店。




何度かお世話になったことがある、

デザイン事務所&デジタル工房のYKBさんのお隣。

城山とは思えないくらい洒落てます^^




ソールの減りと今後のメンテナンスのことも考えて、

レザーソール+ゴムからビブラムのヒールに変更。




もう一つの相談というのが、「靴紐」。

スニーカーはギュッと締めて履くことが多いので

紐の長さが余ってしゃーないのと、

先っぽのプラスチックが割れてバサバサになるのを解消するべく

長さのカット調整と、金属のアグレットをお願いすることに。




アグレットの装着だけが3足。

長さ調整+アグレットが2足。

紐が傷んでたので新品に交換が1足。




数が多かったで、紐付きで持って行った2足分だけを

その場で仕上げてもらった。

やっぱ、職人さんの手捌きってカッコえぇなぁ〜。

配達などで不在になることもあるらしく、

移転後は事前の来店予約をお勧めされている。

たしかに、ゆっくり対面で相談ができたり

リペアの様子を見学できたりするから特別感があっていいかもな^^




ちなみに仕上がりはこんな感じ。

Dannerのレザースニーカーは留め具に合わせてシルバーにしたのだが、

プラスチックに比べてもカッコ良さ倍増なり。

(※注:誰が靴紐の先っぽ見とんねんという正論はお控えください)





残してきたリペアと靴紐交換分も仕上がりが楽しみだな^^




vol.714 心の浄化前のページ

vol.716 オヤジの昼メシ 〜 究極!!回転寿司 寿司虎 麻生田店 〜次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    ラルフ老年

    大人だからこそ、真面目と遊びのバランスが大事。結婚し…

  2. 服のコト

    vol.298 フレンチでミリなスモッカーズ。

    出会いは突然やってくる。前々から欲しいとは思っていたものの、…

  3. 服のコト

    vol.033 なぜ、裾丈に命をかけない!?

    どうも、人生を裾丈に捧げた男です。いくつになっても、洋服熱が…

  4. 服のコト

    vol.556 ブランドに溺れる

    日頃のストレスは、買い物で発散するタイプだ。深夜にオークショ…

  5. 服のコト

    vol.112 あと10年のお付き合い。

    年齢も40歳に近くなってきて、昨年の末くらいから、洋服に対す…

  6. 服のコト

    vol.689 片足、片足。 

    ポッキーの日だった、11月11日。どうやら、“くつしたの日”…

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 食べるコト

    vol.611 いまさらTKG
  2. 好きなコト

    ハマりそうな予感・・・
  3. その他

    vol.1076 冬ですねぇ〜
  4. その他

    vol.532 身の程を知らず
  5. 食べるコト

    vol.699 ベストマッチ、みっけ。
PAGE TOP