服のコト

vol.730 イルカに行った中年



今から25年ほど前、

上通〜並木坂は古着屋の全盛期。

バティック、シール、ペニーズ、ユニオン、サロンetc・・・

それぞれのお店に個性があって、

同じ中学の友達で行ってもお気に入りの店は全然違ったものだ。

個人的には、ジャンクストレージが好きだった。


古着屋DOLPHINブログより引用



そんな中でも、一際異彩を放っていたのが“ドルフィン”。

お店があった場所が、少し離れていたこともあったが、

狭い店内の中に、個性爆発の店員さん。

クセの強そうな常連客がたむろする空間は、

一見さんには、敷居が高いお店だったように思う。



草場町から健軍に移転され、

お邪魔できてなかったが、インスタで見かけた商品が気になり

久しぶりにお邪魔してみることにした。



お客の立場だと、やっぱカッコいい店員さんは何年経っても忘れない。

ただ、5年以上間があいた客のことは覚えているだろうか???

どういうテンションで入店しようか迷いに迷った挙句、

ドキドキしながら入店すると・・・



「おぉー、原田さん。お久しぶりです!」とオーナー。

「えっ、覚えてます?」と尋ねると、

「あったりまえじゃないですか^^」と満面の笑顔で答えてくださった。



ブランクを感じないほど自然体でお話しいただけるのは、

ホント嬉しかったなぁ〜。



昨今の少しおかしな古着ブームの中、

店内を見渡してみると、リーズナブルな価格に驚かされる。



「けっこう手頃ですね」と尋ねると、

「古着って、気兼ねなく着れるのがいいとこじゃないですか」

「周りの店がどういう値段つけてるとかは気にしないです」

あの頃、憧れたカッコいい大人が変わらずそこにいた。

商売としての“洋服屋”ではなく、ただの“洋服キ●ガイ”だwww




そういうボクも完全な洋服キ●ガイ。

話が合わないわけがないwww

昨今の古着ブームはあくまで「ウンチク」を語りたいだけ。

古着にかぎったことではないが、

ブランドの歴史やウンチクを語るヤツほど、着こなしがダサい。

タグがどうとか、このディティールは何年代だとか、

正直どうでもよくないか???

大事なのは、それを着てカッコいいかどうか。



「客が買いたい意思があっても、似合ってなければ売らない」

これって「失礼」ではなく、「親切」だし、服に対する「愛」だと思う。




前から探していたロールネックのセーター。

Jクルーの多色づかいは見たことがない。

やっぱ、試着したり、店員さんから着こなしのアドバイスを受けたりできるのは

リアル店舗の良さだなぁ〜。

本田さん、楽しい時間をありがとうございました^^




購入した帰りに、ダイソーでニットの毛玉取りを購入。




嫁と子どもが寝静まった後、せっせとリビングで毛玉取り。

キレイに永く着るためには必要な作業だと思う。




購入した時点でも、かなりキレイだったのだが

それでもフルフルで3回分は毛玉が取れた。



大事なのは、何を着るかではなくどう着るか。

永く大切に着たいと思います^^




vol.729 Happy X’mas前のページ

vol.731 息子オサレ化計画 vol.001次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.713 信号かよっ

    最近、ファミマで見かけて気になってた新作のソックス。カラーリ…

  2. 服のコト

    vol.465 要注意人物

    購入した洋服で、何かしら補正がある時は街中にあるコチラに毎回…

  3. 服のコト

    vol.715 標準が合わない男

    モノを永く所持していく上で、定期的なメンテナンスは最低限のマ…

  4. 服のコト

    vol.108 20年選手。

    高校を卒業するくらいから、“MOVEMENT”という伝説のセ…

  5. 服のコト

    vol.731 息子オサレ化計画 vol.001

    気づけば息子も7歳。そろそろカッコつけても良い歳ではないか?…

  6. 服のコト

    vol.607 最低限の愛情

    靴が好きだ。ファッション全般好きではあるのだが、靴だ…

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. くだらないけど、マジメな話

    vol.483 ちょっと一人にしてください
  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.370 グッバイ、2020。
  3. 好きなコト

    vol.30 珈琲は、一杯にして成らず。
  4. 食べるコト

    vol.110 オヤジの昼メシ〜SADWICH Eatton〜
  5. 音楽のコト

    vol.663 The Skilled
PAGE TOP