仕事のコト

vol.747 蝶で舞い、蜂の如く刺せ。



昨年、願掛けもあって大事なプレゼンの際は

蝶ネクタイをして挑んでいた時期があった。




途中で勝ちが止まったのと、

努力もせずに縋っている感じがイヤになってやめていたのだが、

年始早々どうしても勝ちたい仕事ができた。

勝つためにやれることは何でもしようと決めた。

信念を曲げることはないが、

つまらんプライドは捨てることにした。

これが大人になるってことかな?




ブラックウォッチの柄を新調してみたが、

アイビーっぽくてかなり今の気分だな。




さぁ、思う存分舞ってくるぞ^^




vol.746 善な罪前のページ

vol.748 ティンBack次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.140 石橋は、砕ける寸前まで叩いて渡る。

    企画書を見た後輩から、「なんか、原田さんっぽくないっすね」と…

  2. 仕事のコト

    vol.244 想い、届け。

    会社のFacebookにも書かせてもらったが、本日、ボクが携…

  3. 仕事のコト

    vol.249 秒で、返せ。

    少し前に仕事でお世話になった方から、「返事は、秒で返…

  4. 仕事のコト

    VOL.224 答えはいつだってシンプルなんだ。

    “良い仕事”ってなんだろうと考えると、奇をてらったデザインや…

  5. 仕事のコト

    vol.749 勝って兜の緒を締めよ

    今日は、年明け一発目のプレゼン。昔ほどやみくもにエントリーす…

  6. 仕事のコト

    vol.259 ハイパーメディアクリエイター

    この業界の人って、立場が偉くなればなるほど肩書きがよくわから…

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

  1. 服のコト

    vol.433 Overalls Ojisan Again
  2. くだらないけど、マジメな話

    vol.475 チャレンジなくして、成功も失敗もない。
  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.759 諦めではなく、気づき。
  4. 食べるコト

    vol.513 倅の仕事
  5. 食べるコト

    vol.530 プランナー、豚の足を買う。
PAGE TOP