服のコト

vol.776 漢は黙って、ツータック。



年齢と体型もあって、

ここ数年は細身のパンツというものを履かなくなったのだが

もっぱらマイブームなのが、「ツータック」。



若い頃は、オッサン臭くて絶対穿くわけないと思っていた。

ところが、どうだ。

最近検索するパンツのほとんどがタックの入ったものだ。

仕方ないじゃない、オッサンだもの。



そんな中でも、こだわりがないわけじゃない。

タックにも「インタック」と「アウトタック」があり、

こだわりというのが「インタック」。


アウトタックは外側に開くように見えるので

ワイドに広がって見える印象。

インタックは内側に立ち上がるように折られるので

横に逃げるというより、縦にふっくらする印象。

アウトに比べると、品が良い感じになる。


書きながら、

このネタ、絶対に需要ないなと確信している。

この記事見て、少しでもテンションが上がった人とは

絶対仲良くなれる気がするな。。。笑




vol.775 だいたいそう前のページ

vol.777 7歳児次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.720 3.5mm/year

    今年でついに40歳。肩書きもつけば、着るものにも気をつかう。…

  2. 服のコト

    vol.308 なぜ、そうなる?

    今週末は、息子の保育園最後の運動会。コロナ下での開催というこ…

  3. 服のコト

    vol.159 Don’t think! Feeeeel!!

    若い頃からいろんな洋服を着てきて、30代も後半になってくると…

  4. 服のコト

    vol.631 田中屋世代

    制服の裏ボタンといえば、「田中屋」な世代だ。なぜ、ボ…

  5. 服のコト

    vol.014 なんだかんだで、アメリカンなカジュアル。

    いくつになっても、洋服中毒は治る気配がない。クオリティーやデ…

  6. 服のコト

    vol.209 大人の古着の楽しみ方。

    YouTubeの『アニ散歩』がきっかけで、バイクと同じくらい…

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.031 愛しさと、切なさを、娘に教わる。
  2. 食べるコト

    vol.867 馬力、弱め。
  3. くだらないけど、マジメな話

    vol.327 たった一言、変わるだけで。
  4. 家族のコト

    vol.127 5月1日は、バッシ記念日。
  5. 好きなコト

    vol.734 こねこね、びよーん、パクッ。
PAGE TOP